為替

2005/02/22

プレジデンツデー

久しぶりに為替ネタ。

今日はプレジデンツデーのNYホリデー。昔はリンカンとワシントンと二つの休日があったはずなのだが、いつの間にかくっつけられてしまったらしい。

アメリカが休日である影響はいつになく大きく、市場は閑散ムード。今日はなんと東京タイムでは13銭くらいしかレンジが無かった。しかし相場が閑散としているのに、うちのお客さんの客玉は結構あって忙しかった!伝票の数は普段の3倍ほど。なのに一日収支を締めてみたらたったの1000円しか儲かっていなかった。損しなかったからいいかと割り切るにはあまりに疲れた一日でした。

今週の相場は本当に材料がない。ドルは底堅いけど上値も重いやる気なし相場継続って行内レポートに書いたら(表現は穏当にしましたが)部長に怒られた。けど本当にネタ切れ状態なんだよねー。というわけで今週のレンジは104.50-106.50。。。予想も安易です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/02

為替

為替の話はウケないと判断し、為替の話はしばらくしていませんでした(もし為替の話を
しろという方が、いらっしゃいましたらそういってください)。

期末の日に105.69の仲値をつけたあとはドル売り一方。105円が
絶対防衛圏だと思っていたのにあっさり抜けると介入は無いと判断されドル
売りが加速しました。3/31は私のディーラー史上もっとも沢山伝票を切った日でした。
手数もボリュームも多かった割にはもっと儲かったはずなのに・・・と閉めてみて
思いましたが、こんなに忙しかったのは久しぶりです。もうグッタリ・・・

今期は大もうけもしなければ大損もせず、まずまずな収益でした。
もっとも市場がおとなしかったせいで、誰がやってもその結果だったとは
思いますが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/03/17

¥110.29 ドル売り優勢

今日に日経金融の介入そろそろ打ち止め?という記事にドル売り殺到あっという間に109円台に。介入で瞬時に戻ったが東京タイムもドル売りを意識する展開。110円割れかというタイミングで小規模な介入で結局中値は110.29でした。しかしその後もドル売り圧力は強いが朝方の介入実施ポイントの前ではさすがに介入警戒感が強く下げ渋り。
東京タイム終了後はあっさり109円台どころか108円台まで下落、またしても火曜日にして週初の予想のレンジあっさりはずれてしまいました。
ディーラー、エコノミスト、アナリストなんて所詮こんなものです(苦笑)

こうなると書く意欲が減退しますが、(しかも態度がはっきりしない)当局の動き次第なんで難しい所ですなぁ。ユーロが対ドルで売られているのが止まれば再びお役所の登場のような気がしますが、なにせ今まで登場しすぎて効果が薄れているのは事実なんで見守りたい所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/03/16

¥110.87 レンジ相場か

110円割れは介入はいるし112円以上は押し上げないしドル買う要因もないしというわけで今週は狭いレンジを予想。110~113円で瞬間的には110円割ることもあろうかと思います。波乱要因は明日のFOMCで何か声明に盛り込まれること。恐らく金融政策自体は不変でしょうから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/03/10

¥111.32 このレベルは維持みたい

今日も日本時間の未明3時台に「一瞬介入とおぼしきビッドが消えた」とかで70銭あまりドルは下落。しかし下落したレベルでそのままだった昨日とは違いあっという間に111円台まで押し上げて終わり。今日は一日111円20-40で膠着っつーか東京タイムっていつも「膠着」のひとことで済む展開がこのごろ特に多いな。きっとご当局のパトロール(レートチェックによる牽制)がされているんでしょう。特に日中はなぜかぴたりと111.23で止まっていたしな。

きっと今のレベルがご当局はお好みのようで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/03/09

¥111.33 もうやめたの?

昨日どのレベルまで介入する気なの?と書いたら日本時間の未明3:30にぱったり介入の買いオーダーが消えたそうだ。そしたら5分で1円もドル下落・・・とおもったら結局111.10のラインでぴったり(非常に不自然なのだ、チャートを見ると)止まる。ならその前1円押しあげた意味は何なの?と思ってしまう。

お上が市場をもてあそんでいるだけに思います。アメリカサイドからはスノー長官が牽制しただけでしたけど、これからどういうトーンの発言がでるか要注目です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/03/08

¥112.12 どこまでやるの?

やはり金曜日の夜は日本政府は相当介入したようだ。今日も押し上げ介入の効果が効いて(でも輸出企業のドル売り圧力も強くて)仲値を破産で膠着状態。市場もやる気なくって盛り上がらなかった。

書き忘れていますが、特に断らない限り、ドルを基準に物事を書いています。私たちディーラーはドルという商品を売り買いしているという立場なので、ドルが主語になっているわけです。だからチャートもドルを基準にドル高円安だったら上方向に伸びるチャートをみています。一方新聞は円を基準に書いていますし、グラフもドル高円安だった下に伸びるグラフが載っています。だからここで押し上げ介入と書いても新聞では(円)押し下げ介入と載っています。その点ご注意下さい。

しかし考えてみるとこれだけおおっぴらに政府の、公的資金を使って市場に介入するのは為替の世界だけなんです。株も財投や年金などの別動隊を使って市場に介入してはいるのですがあくまで制度の枠内。しかし為替はフリーハンドで(一応枠あるのですがドンドン拡大してしまっている)介入しまくっています。しかも国民の間でコンセンサスなく。民主党ですら財務大臣候補に今の大量介入のやり方の基礎を作った榊原某氏を指名したくらいですから、政権による違いもない。何兆円もの国民のお金を一財務官の権限のもと介入に使う妥当性について、これを読んで頂いている方にも考えて頂きたいと思います。

今週の予想は111.00-114.00。先週はかなり方向性をもって予想したものの見事に逆目に行ってしまったので、少し安易な予想にしてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)