旅行・地域

2014/01/11

いよいよ明日から

実際の日付はもう今日になってしまいますが、明日からいよいよ修行開始。

今回は修行の王道というべきこんなスケジュール。

羽田ー石垣ー羽田/成田ーシンガポールー成田/羽田ー石垣ー羽田です。

早朝のお勤めということで羽田空港ターミナル内の簡易宿泊所のファーストキャビンに前泊してみました。





というわけでおやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/21

JGC修行計画 FOPか回数か

JALの上級会員を決めるのはとりあえずJGCに入るためサファイアを目指すとなると、距離チケット種別制のFOPで50000ポイントを達成するか、搭乗回数で50回以上乗るか(いずれも半分はJALに乗る必要有り)の二つのオプションがある。

どちらをとるかかなり迷った。
もともと私はどちらかと言えばANA=スタアラ派で、JAL=ONE WORLDはメインで乗り続けていこうとは思っていなく、ステイタスを取ってしまえば終わりにするつもりだった。

搭乗回制の良いところは3連休でなくても国内なので休日1日あれば修行が出来ること。

続きを読む "JGC修行計画 FOPか回数か"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/03

修行をするか今日決断

少し前修行が流行った頃、航空会社に囲い込まれるためにわざわざ無駄なお金払って修行するのはばからしいと思っていたが、突如スーパーフライヤーズカードは持つ意味あるなと思い始め、修行をするかどうか迷い中。

とりあえず今日決断いたしまする。

久しぶりな更新は修行日記のはじめになるかもと言うわけで・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/05

草津良いとこ一度はおいで♪

「草津良いとこ一度はおいで」と歌われているけど今まで行っていたことがなかったので、昨日は使い残した18切符消化の旅の一環として行ってきました。
Imgp2753途中の高崎ではお約束のだるま弁当を食べ
Imgp2783
里山に心癒され
Imgp2794
なにかと話題の八ツ場ダムの象徴の橋の工事現場をくぐり


Imgp2810


目的地の草津は通り越して吾妻線の終点の大前へ。

吾妻線はなぜか殆どの列車が終点の一つ手前の万座鹿沢口で折り返してしまい、たった一駅奥の大前までは17本中4本しか行かないのですが、なにか理由があるのかもしれないと(とんでもない難所とかでコストがあわない→絶景かも)行ってみることにしました。

しかし意外になんのことはなく(確かに急な上り坂ではありましたが)
ややがっかり。嬬恋村の村役場はこの駅すぐにあるにも関わらず
この仕打ちは不思議です。でもここまで乗ってきた約20人、誰一人としてここに用があったわけではなく、駅周辺をウロウロする以外は全員折り返していた(笑)ことからしても、単に需要がないだけなのかもしれません。

さて気を取り直して長野原草津口からバスで草津温泉へ。
Imgp2839


Imgp2846
Imgp2852

有名な湯畑までくると硫黄の臭いが漂い「あー温泉」という感じがします。いろんな温泉があるけど日本人の殆どは硫黄臭がある温泉だと雰囲気5倍増し位に感じるのではないでしょうか。さて適当に歩き西外れまで来て西の河原を見た後、風情のある共同浴場に入ると、これが熱い熱い。
脚だけならまだしも、上半身までは身体だと10秒と入れない有様。仕方がないけどこれで帰ったのではあんまり来た甲斐がないので別の共同浴場の「地蔵の湯」へ。


Imgp2863
Imgp2866
ここはお湯の温度もちょうど良くて、広い天井の浴場を独り占めできて
気持ちが良かった!

来週からは通常の月初の仕事に加え、期初の重い仕事がてんこ盛りに控えています。そんな週を乗り切るべくエネルギーチャージしてきました。

今シーズンの18きっぷは友人の急死ということもあって、予定が狂い、結局近郊のみで終わってしまったため、元を取れなかったけど、なければ近郊へも出かけようというきっかけもないわけで、その意味では元は取れたと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/08

夏の旅行を計画中

上司が突然連続休暇の日程割りを切り出した。普通はもう少し先なのだが自分が休みたいから(しかも7月に!)・・・本部にいたときと違い、支店では普通はお盆の時期に取らされるので、7月に取るとはずるい(苦笑)!しかしいずれにせよ普通より早い時期に休みの日程を決めるようになった。こうなると俄然旅行計画モードに切り替えである。

話が前後するが、うちの職場には連続休暇という制度があり5連休がもらえる。これはご当局の指示でその間他の人がその人の仕事をしたり机の中等々検査され不正が行われていないかチェックするためのものなのだが、これに週末をくっつけた9連休が私には数少ない旅行のチャンスである。

ここ数年では
07年 モンゴル
06年 モロッコ
05年 中国新彊
04年 ウズベキスタン
03年 イラン
02年 シリア
01年 アメリカイエローストーン
00年 トルコ  という塩梅である。なのでこの機会をフル活用したいところ。

長年行きたいのはイエメン。しかし難点はフライトの確保。イエメンへはエミレーツやカタールなどの中東系か欧州系で乗り継ぐのがオーソドックスだとおもうが、この時期ではもう日本~ドバイはほぼ取れないだろう。

そこで色々探してみて有ったのが特典利用で広州まで行きそこからエミレーツに乗り継ぐ方法。これならサーチャージ込みで8万円+19500マイルで行けるし、現時点で空席有りだ。 しかも広州に午前便で行けばその日の午後~夜は市内に出られるし帰りも帰国日の午前中を当てられる。

但しイエメンのゲートウェイであるサナアへのフライトは土曜日の便に接続する日曜にはなく、帰りもドバイに日中戻ってくる設定なので、ものすごく効率が悪い。広州便はドバイを午前中出発なので結局イエメンにいられるのは月曜午後~金曜午前中の実質4日間。これは少し迷ってしまう。

フライトの乗り継ぎが良いのはテヘラン。これだと土曜日の夜でて日曜の午前中にはテヘランに着き、帰りも土曜日未明発で朝ドバイに着くのでそのまま広州行きに乗り継げ、土曜日のうちに広州に着くので5.5日使うことが出来るしドバイでの滞在時間も数時間ずつですむ。

他だとアンマンやマスカット、イスタンブールなども候補にあげられるのだが、どれも乗り継ぎがやや悪くドバイ泊を迫られたりするのが欠点。

イランは奥行きのある国で、前回行かなかったヤズドやカシャーンやマッシャドとかへも行ってみたいし、イスファハーンへもまた行ってみたいなんって思っている。一方まだ行っていない国へも行ってみたい。しばらくこの間で悩むことになりそうだがこの過程が一番楽しかったりする。

そして中東がダメだったとき用にベトナム縦断なんていうのも平行して妄想中だったりして・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/09/05

広島行ってきました

モンゴルから帰ってきて次の週には広島行ってきました。
Itsukushima
初日は宮島。
厳島神社と弥山登山(意外ときつくてひーひーしています)

二日目は広島市内散策と平和資料館などの諸設備参観のあとは広島市民球場でC×D戦を観戦。
その後最終便で戻ってきたような日程でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/08/19

ウランバートルにて

今モンゴルのウランバートルに来ています。

まだ空港と宿周りだけですが郊外ひたすら草原、市内は15年前の中国だけどソ連に占領されたみたいな
外観です。これから市内を歩こうかと思っていますが雨が降っていてげんなり、意欲が湧きません・・・

明日からは北部の森林地帯に行ってきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/22

キムチも機内持込制限?

韓国へ旅行に行った場合、使い残したウォンは今まで空港でお土産にキムチなどにしていた。今回もそうしようとしたところ・・・「チェックイン後は買えません」と言われる。

???と思ったところ、例のテロ警戒で機内持込荷物の制限に引っかかるようだ。
ANAのサイトから引用すると・・・

.機内持ち込み制限
液体類の機内持ち込みが以下の通り制限されます。
(1) あらゆる液体物、ジェル、エアゾール類等*は、100ミリリットル以下の容器に入れてください。
100ミリリットルを超える容器に100ミリリットル以下の液体物が入っている場合でも不可となりますので、その場合は受託手荷物としてお預けください。
* 飲料類、クリーム・ローション・オイル類、香水、スプレー、シャンプー類、シェービングフォーム、防臭剤等のエアゾール類、歯磨き粉等の練り状物、半固形物、その他同様の物を含みます。
(2) それらの容器を容量1リットル(1000ミリリットル)以下、縦横の辺の合計が40cm以内の透明な再封可能なプラスチック袋(ジップロック状)に余裕を持って入れてください。
プラスチック製袋はお客様ご自身にて事前にご用意ください。
(3) お一人様あたりの袋の数は一つのみです。
透明プラスチック製袋はその他の手荷物とは別にして手荷物検査場にて検査係員に提示してください。

というわけでチェックイン後購入できるのは100gに小分けされ1リットル以下の透明な袋に入れられたもの。お土産にばらまくには良いものの、家などに持って帰るのには割高になってしまう。

このルールに引っかかるのは飲み物くらいと思っていたから、キムチも引っかかるとは意外だった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/06/27

訪問国

今まで言ったことある国復習してみた。

Worldmap_1


全部で26か国。一日トランジットしただけで地図が大きく塗られてしまうロシアなんかは恐縮だしそれを言ったらUAEなんかもトランジットのみだが足跡ちょっとでも残してきたベースで。

こうしてみるとアフリカは隅の方に足跡を残してきただけだし、南米は足すら踏み入れていない。ヨーロッパもほぼ手つかず。。。。まだまだ行くところは沢山有りますなぁ。

因みに全米の州はこれも足跡ベースだけど、
Statemap


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/06

香港行ってきました

Xianggang
もらえないと思っていた冬休みが急遽もらえたこと、たまには親孝行と思って母親を連れて香港行ってきました。ただし急な出費(しかも二人分)なので節約しようと思ったのですが、物価高に目眩がしました

トランジットでの数時間の滞在とかを除けば香港は実に10年ぶり。一番変わったなぁと思ったところは中国化というか、返還されて10年もたてば当たり前なんですが、以前はあまり通じなかった普通話(北京語)が実に通じるようになっていました。掃除のおばちゃんとかはやはりまだ広東語しか分からないけど、旅行に必要なレベル(すなわち私が話せるレベル)では英語より普通話の方が通じましたね。

また観光客もオフシーズンと言うこともあって(逆に大陸では春節前のシーズンというせいか)あまり日本人は見かけず代わりに大陸からの観光客ばかりでした。例えばレストラン入るとふと周りの人はみんな普通話話していたりと。KCRとかでも広東語-普通話-英語の順番で放送が流れるようになっていました。

それはさておきやはり香港は特に何を見るわけでもなくただ町歩きするだけでも、エネルギーをくれる町ですね。CXのキャッチコピーに香港逃避行というのがありますけど、疲れたりしたときまた「逃避行」に行きたい、そう思わせるような旅行でした。

本サイトには取りあえずお約束の機内食をアップしました。良くも悪くもさすがUAとというったかんじがする機内食でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)