グルメ・クッキング

2006/12/24

荻窪二郎

今日は世間では特別な日らしいが私には関係ない。とうそぶいたところでここは社会主義国ですか?と思うような行列が出来ていて
1224_1
何事と思ったらケンタッキーフライドチキンを求める列だったり(そんなに食べたければ普段もっと食べてあげろよと思ってしまう)ちっちゃな普通だったら400円くらいのケーキを1000円くらいで売って暴利をむさぼっていたりしてやたら騒がしく鬱陶しいことこの上ない。

そして私はといえば病院に行き、散髪をして本屋に立ち寄り食べたのは・・・荻窪の二郎。。。
Ogikubojirou_1
ここは初めてきたのだが、二郎的には麺がストレートで単なる生ゆでの太麺といった感が免れないのがややポイント低し。その他は二郎的にはあっさり目。また来たい度も残念ながらやや低めかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/24

トルコ料理を食べに行く

ここんところご無沙汰していたエスニック料理店特にトルコ料理店巡り、トルコに行く(メインはモロッコだけど)下調べしていたり、トルコ航空の話でチェリージュースの話が出て急にトルコ料理屋に行きたくなってしまった。

今回いったのは高田馬場のDENIZ。前ランチに行ったとき食べたムサカはいまいちだったけど今回食べたキョフテはなかなか美味しかった。これにチョバンサラタス(羊飼いのサラダ)とメゼ、スープ、チャイが付いて2500円はかなり安い部類。

チェリージュースはこの酸味のあとに来る甘みがたまらない。日本でもコンビニ並ぶようなメジャーな存在に成らないかと思う。最後にはトルコ式に渋い紅茶を飽和砂糖水にして頂きましたが、これがまた良いですね。
早く行きたくなってきた。

Deniz


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/07

最近のマイブーム=南インド料理

1月に行った影響から、最近のマイブームは南インド料理を食べること。なにせむこうではまともな食事が殆ど出来なかったからそのトラウマみたいなものなんだが、行くとたった2日間の滞在がよみがえるような気がするのである。

日本のインド料理屋は北インド系が多いのだが南インド系を掲げている店を食べ歩いたりしている。

Meals1
八重洲のダバインディアのミールス。(豆の粉を揚げたパパドに隠れているが・・・)オーソドックスだが美味い

Meals2


こちらは練馬のケララバワンご飯がジャポニカ米なのとサンバル(南インド料理といえばこれと言うべきなベジタリアンカレー)の酸味が私にはきついかなと感じたがそれ以外はgood!しかも1500円とリーズナブル。

Meals3_1


東中野のカレーリーフのサンバルとライスとパパド。サンバルに限って言えばここが私のお気に入り。ここのミールスは要予約なので未食だがいつか食べてみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/24

五臓六腑 麻布十番

友人の東京転勤祝いをここでした。博多が本店で確かに美味しかった。しかし場所柄か高かったよ・・・ポッサムが東京で食べられるのはうれしくてつい頼んでしまったけど、韓国じゃあの値段では8倍は食べられます。服務員の態度もわるかったしなぁ・・・幹事と私の金銭感覚のズレを見せつけられてしまう宴会でした。(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/19

松屋の牛めし

松屋が牛めしを復活させたので食べてみたが・・・
激しくだめだしである。まずタマネギでかさ上げしすぎ。見本の写真の2倍はタマネギが入っているのではなかろうか。詐欺罪で訴えたいくらいだ。肉の方もどうやったらこんなにまずくできるのであろうかと思う代物・・・390円という値段で出すために相当無理しているのであろうか。これだったら倍出してもいいからもう少しましなものを出してほしいと思った次第。

アメリカ産の牛肉ってそんなに偉大だったのかと思わせてくれるものだった。これだったらまだ吉牛の豚丼のほうがいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/09

だるま弁当(高崎駅)

daruma.jpg
青春18切符が一枚あまったので、無駄にするのももったいないと思い遠出を決行。目的地は一日3本しか列車がない只見線。その途中まずは高崎駅で食料調達。最初は定番「だるま弁当」。のっかている具もはずしていないし炊き込みご飯も美味しい、「正統」な駅弁のような気がする。ただ900円という値段はどうか・・・650円程度がだとうな気もしないでもない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

惜別 幸水

kousui.jpg

梨、特に幸水が好物である。例年秋の気配が感じられるころに店頭に並び、豊水が出回ると姿を消す。今日スーパーに行くと既にちょっと前幸水が鎮座していたメインの棚は豊水が我が物顔で占領、幸水は隅の方に売れ残りが寂しく並べられている状態だった。豊水ははっきり言って好きではないので慌てて買い占めたのがこれ。これで数日は楽しむことができるが、それで来年までお別れだ。

気のせいか例年幸水→豊水の切り替わりがだんだん早く手前に来ているような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/26

九州じゃんがららーめん日本橋店

jangara.jpg
秋葉原の本店が有名だが日本橋店は日本橋通りから一本入った裏道にある。前書いた「ますたに」と1ブロックとはなれていない。いつも行列ができているがそれは店が狭いからであって、見た目ほどは待たされない。

あっさりと謳っているものの(ほかにもぼんしゃんとかこぼんしゃんとかの濃厚と謳っているスープもあり)、かなり濃厚に感じる。たんに塩辛さがキツいだけとも言えるかもしれない。加えて麺がどうも私好みではない。全般に九州ラーメンの場合、麺が美味しいと感じることは他のラーメンに比べると少ないと思うのだが、なんだか市販の生麺とあまり変わらない気がどうしてもしてしまう。

というわけでラーメンを食べたいと思うとどうしても私の場合ますたに9:じゃんがら1位のペースになってしまうのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/06/09

新コカコーラ C2

コカコーラから新しいコーラが出た。その名もC2。C2というのは掲示を見ない限り何のことだか全く意味不明だったけど味はそのままカロリー半分ということなので、コーラ好きかつおなかの周りの肉が気になる私にとっては朗報なので早速試してみた。ダイエットコークはカロリーゼロだけど明らかに普通のコーラよりまずいのだが、C2はマズイとは思わなかった。もっともコーラはあんまり味が分かる飲みものではないけど。ただ、半分というのはインパクト弱い。のど乾いてがぶがぶ飲んでしまえば結局同じ事だから。

それと派手に宣伝やっていた割には営業がなっとらんというか、商店に並んでいない。ローソンいってもないし、自販機にも半分くらいしか並んでいない。コカコーラって何やっているんだろう。お金かけてCM垂れ流して喜んでいるダメ会社かもしれない。折角CM見て購買意欲高まっている顧客を見殺しにしているんだよ。

あと折角商品開発したならちゃんとフォローもして例えば飛行機の中にもおいてもらえるようにしてくれないといつの間にか消えたバニラコークの二の舞になる気がする。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2004/05/22

腰果鶏丁by自分

久しぶりの一人暮らし状態でかつ金曜なのでこれまた久しぶりに料理を作ってしまった。今回は腰果鶏丁、つまり鶏肉とカシューナッツ炒めだ。さすがに久しぶりだったので随分感覚が鈍っていたけど、下手ながらも自分で作るのは楽しい。肝心のお味の方は少し合わせ調味料の配分を間違えて味が薄かったかなと思ったが、今回は課題の「野菜を炒めすぎる」ということもなくまぁまぁ還可以ってところか。(不錯の一つ手前かな)
それにしても自分で中華を作るとたいていふたり分くらいの量できるのだが、えてして平らげてしまう。食べてしまってから少し後悔・・・

(デジカメを親が旅行に持っていってしまったので今回は画像なし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)