« 新年快楽! | トップページ | 連休は名古屋へ »

2010/01/05

北京から戻りました(1日遅れで)

北京から戻りました。

北京が最終日雪が降って(といってもそれほど大した雪ではないように見えたのですが(最終的には8センチくらい積もりました)、北京空港当局が着陸許可を出さずに成田からの機材が来れずフライトキャンセル。

ようやく今日ほぼ1日遅れで帰ってきました。旅行で会社に穴を開けたのは初めて。明日行くのが怖いです。

以下昨日~今日をドキュメント風に時系列でみると・・・

1月3日

12:00
本来の出発時刻が16:40なのでチェックアウト12時で荷物を預け、のんびり昼食をとり街をもうひと歩きしようと思っていたところ雪が降り止むどころか強くなり、道路から車(すなわちタクシーも)が消えているのを見てあわてて空港へ 向かうことに

12:30
空港アクセス鉄道の始発の東直門までタクシーで向かおうとするも、全く拾えずあきらめて地下鉄で到着するも空港アクセス鉄道も運行を停止

13:15
バスにも人殺到、タクシーも少ない台数を巡って争奪戦の中、たまたま人が降りた車を捕まえたアメリカ人と車をシェアしてもらう。他に中国人カップル二人も同乗し空港へ向かう

14:15
そろそろ運転で普通なら15分くらいの距離を1時間かけて空港到着。タクシー代は中国人カップルが払ってくれ受け取らないので都合ただで空港へ来れたが、その時点では折り返し機材が中国管制の指示により日本で足止、日本を出た時点までチェックインは受け付けないとのこと。次の情報は15時にとのこと

15:00
未だ日本待機中、進展なし

16:30
滑走路に門限がある成田便は欠航決定。代替便が出るので翌日朝11時出発予定、6:15チェックイン受付開始とのこと

18:00
日本側の発着枠の制限とかで羽田便の欠航決定。翌日便の機材の大型化など今後の善処策について20:00までに決定するので時間をくださいとのこと。深夜も発着できる羽田便についてはどんなに遅くなっても翌未明にはつけるかなと淡い期待を持っていたが打ち砕かれる。待つ間食事代として一人100元まで負担するので領収書をもらうよういわれる。

これ見よがしにステータスカード振りかざしなんとかしろと迫るひと数名・・・

18:30
103元に調節して(せこい)夕食。

19:15
飛ばないことが決定したことからひとまず今夜の宿を確保しようと到着ロビーのホテル案内所を覗く。ちょうど空港周辺のホテルはあと残り1部屋!380元!と叫んでいる所だったので「要!」と叫びとりあえず部屋ゲット。

JALはここまでフライト以外は一切案内とかルールの説明なし。乗客同士で不可抗力だから自費で自分で取らなければならないらしいという話だけが伝わる

20:00
翌日の便は機材の大型化(777→747)のめどはついたが、多く乗せられる乗客は50人程度だけであること。そしてその増えた分の予約はCクラスとJGCメンバーだけしか受けられないということ、臨時便の機材繰りや申請の手続きをしたがその日の時点では何も決まらないこと、臨時便はあくまですべてがうまくいった場合のみ飛ぶので、最大限努力しているが飛ばないと思って欲しいなどが伝えられる。平Yはいつ帰れるか目処着かないが翌日11時に予約センターに電話して指示に従うよういわれる・・・

説明にCクラスとかJGCとか分かる人にしか分からない用語で説明したり、待たされたあげくゼロ回答に一部の人が怒り出す。

20:30
とりあえず確保した宿に向かうことにするも迎えの車が来なく、先に1時間近く待っている中国人が案内所に怒り出すちなみに市内へ向かう交通も当然麻痺しており市内に宿取っていたらどうなっていたことか・・・

21:00
ようやく迎えの車が来てホテルへ向かう

21:45
空港職員などが住んでいるであろう住宅街にあるその名もAulympic空港ホテルに到着するも人殺到、フロント手際悪い上、言葉が通じずいらついている横柄なロシア人といった悪条件が重なりチェックインに手間取るが部屋にありつく

1/4
5:20
とりあえず朝一番で空港に行くことにし起床

6:30
やっぱりロシア人が絡むと・・・で手間取ったもののようやく空港着。

羽田便は臨時便が出ることになったけど時間については分からないことを知る。それより前の成田便に乗れないかスタンバイリストはないかと問いただしてようやく名前を紙に書いてもらう。

10:00
本来は昨日の関空便が到着

11:00~11:30
本来は昨日の成田午後便と今日の成田朝便の空席待ちを呼ばれる。待ってもマツヤさんという人が呼ばれても松山が呼ばれない。しばらくして確認してみると、松山を転記するときのミスと判明(最初に気がつけよと自分に突っ込みしたくなる。でも似た名前の人がいるな位にしか思わなかった)し成田便に乗れることに。やはり現場にいること、こちらからアピールして名前を入れてもらうことが大事と実感。


12:30
貨物搭載設備が雪で動けず出発遅れる
さらにチェックインしてもゲートに現れない人がいて荷物をおろす作業でプッシュバック遅れる(滑走路は除雪してあってもスポット周りやタクシーウエイは除雪してなかったりいい加減だったりで大変そう)

14:30
地上タクシーも最徐行でようやく離陸

上空にあがってしまえば順調で飛行時間は2:45!

とこんな感じでした。

幸いまだストレスが少ない方で帰ってこれてよかったです。

繰り返しになりますが明日職場に行きたくない・・・

|

« 新年快楽! | トップページ | 連休は名古屋へ »

コメント

mustafaさんへ。
雪によるフライトの欠航。
心から・・・・いたします。
本来は、余裕で間に合った帰国便。
北京首都空港の手際の悪さを露呈しましたね。
とりあえず、無事帰国だけよかったです。
「明日は明日の風が吹く」ですか?
ご心配なさらぬように。
みなみやまは久しぶりに大阪に出ました。
リハビリが必要です。(笑)

投稿: みなみやま | 2010/01/06 20:49

昔から首都空港は手際が悪いんですよね。なんでもないのに出発遅れたり、タクシー途中で待たされたり。軍との関係とかもあるんでしょうけど...

空港に向かうとき午前便は遅れながらも飛んでいただけに、遅れるくらいかなと思ったのが甘かったです。

無事帰れてほっとしました。

投稿: mustafa | 2010/01/10 20:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21328/47208362

この記事へのトラックバック一覧です: 北京から戻りました(1日遅れで):

« 新年快楽! | トップページ | 連休は名古屋へ »