« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009/08/16

意志の勝利

ナチスのプロパガンダ映画を見てきました。
Ishinoshouri

私は政治プロパガンダの類に興味を持っていて(そういうのに騙されないぞとの批判的意識からです。念のため)、その観点からすると大変興味深かったですね。映像の撮り方も当時としては本当に上手くできていて、同時期の日本の記録映像などとは笑ってしまうくらいです。(もっともニュース素材と芸術をも追究した記録映画と比べることは出来ないんでしょうが)

技術的な面と白黒という点からか夜間の式典の様子がよく分かりにくい点はありましたが・・・

突撃隊だとか親衛隊とか労働なんとかとかとにかく組織がたくさんありそれぞれの顔を立てる必要があるためか、網羅的に一つ一つを紹介しているため、構成上のメリハリ感がないのはやや残念だ
が、指導者達から自分の取り上げ方が少ないとクレームも付いたそうだから仕方がないのだろうか。

特筆すべきは副総統のヘスのヒトラーの持ち上げ方で、会社にもいるこういうごますり男みたいな感じで妙に親近感を持ってしまった。


この映画は1934年の党大会の記録なんですが、1928年に初めて国会議員を選出してわずか6年でこんなにもなってしまうというのはちょっと恐怖を感じました。しかも革命とかではなく民主的な選挙で政権を取ったというのですからなおさらです。

日本でもとにかく政権取らせろ(でもその後は4年間は任期満了まで解散しない)なんて叫んでいる政党がありますが、国政をちょっとやらせてみようという基準で選んでしまうとこうなるという見本でしょうな。

当時の熱狂する市民は今から見ると客観視できますが,自分が当時のドイツ人だったらどうだったろう、やっぱり熱狂的に右手を掲げていたか、少なくともバスに乗り遅れじとためらいながらも支持していたんじゃないかと思ってしまいました。逆に当時ドイツに在住していたユダヤ人だったらどう思っただろうとか色々考えてしまいましたね。

下世話な所では当時のドイツ人は右腕の筋肉が相当鍛えられていたと推測されます(笑)。舞台となったニュルンベルグは空襲の被害が大きいそうですが残っている建物や町並みそれ自体も復元されているらしいので一度行ってみてみたいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/09

最近の更新履歴

最近の更新履歴をUPするのをサボっていました。(このブログには自らのそういう記録も兼ねているのです)

まずは旅先の食事、GWに行ったバングラデシュ編と7月に行ったタイ編をUPしています。あと機内食のページはその都度アップしています。

各テーマ-コーなの更新を除くと、旅行記の更新は前回から早半年。自らの遅筆ぶりにもはや笑うしかないといった状況ですが、やっと去年の8月に行ったイエメン旅行の旅行記の1ページをアップしました。


今回は前日夕方にサナアに到着したあと、本格的にサナア散策を始めた日です。夕方にはちょうど開催されていたジャパンウィークを覗いてみて、夜はハンマームに行きました。

改めて写真とか見ると、サナアって良いなぁ、また行きたいなぁと思っています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »