« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009/06/28

奈良

週末関西に行ってきました。

往復航空券+ホテルが付いたツアー形式のパッケージでいってきました。
到着空港の神戸空港に着いた後、なぜか真逆の奈良へ最近出来た阪神なんば線を利用して三宮から向かいます。

阪神なんば線、開業したときは意味あるのかなと思ったものですが、時間的なものはともかく(これも80分で結ばれるのは大きい)一本で神戸と奈良が結ばれることは意識的な面での効果は大きいと感じました。あと、大阪ドームでデーゲームを見た後甲子園でナイターを見るといったシチュエーションには便利ですね。

それとなんば線各駅までの定期を持っていると、梅田でも乗降できるというサービスがあり、これは良いな東京でも導入されないかなと思った次第。東京でも地下鉄が乗り入れするために途中から合流するといったケース(東横線&日比谷線とか小田急線と千代田線とか西武池袋線と副都心線とか)にこういうサービスしてくれないですかね。

Shikamikuji2


さて奈良ではまず春日大社に行ってみました。おみくじで鹿みくじというのがあり、しかも英語版が有ったので面白そうだったので試しにひいてみると・・・

Good fortune in the end と有ったので、末吉?
Your desire:will not come about exactly as you hope,but if you wait for proper time,all will be well.なんだそうです。

以下
The awaited one:will come,late.
Journeys:though you go,you will have many cares.(ちょっとどう訳すか不明。分かる人いますか?)

Change of residence:it would be best not be hurry .

Love and marriage:other people will put obstacles in your way,but if only you can be patient,thinking always of your goal,you will not be disappointed.なんだそうです。

全体的にのんびり焦らずっていうこと?

春日大社に行ったのはそこから若草山に登り、上から奈良の町を見下ろしながら柿の葉寿司を食べるはずが、恒例の詰めの甘さによりなんと閉山中。しかも先週までで終わりとは・・・

仕方がないのでその辺で食べ代わりに二月堂の舞台から眺めました。

そして中学の修学旅行(班行動の胸キュン的思い出を思い出しながら)の時以来の大仏さんを
Daibutsuden
拝み、
Deer
鹿と遊んできました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/05

六四第二次天安門事件から20年

日付は変わってしまったけど六・四第二次天安門事件からもう20年もたつんですね。

あの日曜日の朝の衝撃は今でも忘れられません。

今でこそ猫も杓子も中国だけど、私らが大学は行った頃はまだこの余波を受けて中国語それほど人気がなかったんですよね。予備校でチャイ語は楽だということが定説になったのかなぜか浪人率が異様に高かったですし当時は統一ドイツの熱気が残っていてドイツ語選択者が多かったものです。
(失礼ながらフラ語は軟派系が多かった気も)

今あの状況を考えると、国家の危機に対する共産党政権が取った選択は正しかったと思ってはいます。やり方がまずかったり死ななくてもいい人を多く殺したのは事実だけど・・・学生の方も民主慣れしていなかったというかいくら何でも論理や要求が飛びすぎているだろうと思ってしまいますね。

あのとき穏便に例えば複数政党制の要求くらいにとどめておけば今よりより民主化が進んだ気がしてしまうのは私だけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »