« ムーンライトながら指定券ダフ屋行為で逮捕者 | トップページ | 会社帰りに関西へ »

2008/11/30

映画HAPPY FLIGHT

映画HAPPY FLIGHTをみてきました。
正直あの主演?が好きではないので見に行くか躊躇したのですが・・・

以下ネタバレありなので

.お気楽な娯楽映画としては合格点かな?スイングガールズの矢口史靖監督なので、テイストもキャストも似た感じというある意味新鮮みはないし、ぶっちゃけストーリーなんてなくて要約しちゃえばバードストライクでピトー管が壊れて羽田に引き返しエマージェンシーランディングして無事着陸するというだけなだけど、飛行機好きとしては飛行機の映像や空港の風景が見られると言うだけでまぁ楽しめる。

そう意味ではモックアップではなくて実機を使って撮影したのは大正解。
前半がANAの広報映像ともいえる飛行機を飛ばすのにこれだけの人が頑張っています的映像、後半はエマージェンシーランディングなのだがゆるいパニックムービー風に仕上がっている(この辺のゆるさがこの監督の持ち味ではあるけどね)

あくまで観客の対象は一般人を意識しているせいかB767がさも珍しい機体のように扱っていたり、ホノルル行きのチェックインがなぜか国内線のカウンターでしたりとかそこはこだわってくれよと思うことを大胆に嘘付いちゃっているところはちょっといただけなかった。

あえてスケジュールを空けてでも見に行くべきという映画ではないけど、暇なときに何をみるか迷ったら選んでも良い映画だろう。

個人的には寺島しのぶがきれいだったのと、ANAもこんな映画に協力してもいいけどその前にシステムエラーとか整備し忘れとか最近たるんでいるのをなんとかしろとか思ってしまった。


更についでに言うなら上映前にワールド・オブ・ライズ予告編をみさせられたのだけど、完全にムスリム馬鹿にしたというか、敵役みんなイスラム圏の格好をしていてアメリカ対イスラム圏というハリウッドがいかにも好きそうなステレオタイプな敵を作るイメージ戦略であきれてしまった。

|

« ムーンライトながら指定券ダフ屋行為で逮捕者 | トップページ | 会社帰りに関西へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21328/43269626

この記事へのトラックバック一覧です: 映画HAPPY FLIGHT:

« ムーンライトながら指定券ダフ屋行為で逮捕者 | トップページ | 会社帰りに関西へ »