« ダブルヘッダー第二試合は・・・ | トップページ | 桂林旅行記をUP開始 »

2007/05/17

ピッチング練習だけで客を呼べる男

スタンドからブルペンが見られる球場は関東の本拠地球場だと所沢と神宮。日曜日の神宮は席がサード後方のかなり前の方。ということは目の前がブルペン。そんななかある男が投球練習を始めるとスタンドがざわつき携帯電話で写真を撮ろうとする人が前方に殺到した。その男とは藤川球児。

Fujikawa

投球練習だけで客が呼べてしまう。その球も隣で投げている久保田と球のスピードはほぼ同じくらいにみえるのだが、空気を切る感じが全然違う(久保田が外側で藤川が近い方で投げていたことを割り引いても)。なるほどこれがいわゆる「キレ」なのか、なるほどこれがストレートが来ると分かっていても打てない藤川のストレートなのかと思った次第。

Fk
FKそろい踏み

藤川が投げるのを見たのは何回かあるのだが、そのいずれもが調子が悪いときだった。球速も140キロちょっと越えるくらいやっとこさ抑えているといった感じだっただけに、こんなにすごい球を見たのも初めてだった。 近くで見てもテレビで見るのと同じくあまり風貌からは速い球放るようには見えないんだけど、どこにそんなパワーを秘めているのか。

結果的に9回の表で4点のリードが着いたので、藤川の出番はなかったのだが、投球練習だけでも良いものを見させてもらったという感じだ。

|

« ダブルヘッダー第二試合は・・・ | トップページ | 桂林旅行記をUP開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21328/15109121

この記事へのトラックバック一覧です: ピッチング練習だけで客を呼べる男:

« ダブルヘッダー第二試合は・・・ | トップページ | 桂林旅行記をUP開始 »