« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007/05/31

GW中国 桂林旅行完結

GWに行った中国、桂林旅行の旅行記最終ページをアップし完結しました。
旅行に行って帰ってきたその月に旅行記を完結させるとは私としては異常な早さ(苦笑)

最後の広州は結局いわゆる観光地には行かず町歩きをして過ごしました。

広州は例えば北京で言えば天安門広場や長城のようなメジャーな観光地は無い上に胡同のような伝統的な街並みが有るわけではないけど町を歩くだけでもなんだか楽しいところが魅力。香港にも通じることだけど、町の発するエネルギーがそういう気にさせてくれるのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/27

甲子園球場でT×Mを観戦

ただいま神戸空港の待合室です。
ANAのシステムトラブルだとかで大幅な遅延待ちです。(今折り返し便が着陸したところ)
そういうわけで手短に甲子園球場での観戦記を。

見たのは内野特別指定席。銀傘の柱が気になるものの結構見やすい席。

試合のほうはと書きたいところだが、2回で7点取ってしまい、六甲颪を封印どころか観衆48,000人の内45,000人を黙らせることに成功。そのうち黙らせるどころか怒号が出る始末。久保も突発性炎上症候群も発病することなくマイペースでスイスイ。

そして中盤はM打線もお休みかと思いきや8,9回でまた爆発。能見をを血祭りにしてしまって阪神ファンを悔しがる気力さえ起こさせない有様。サト、ベニーの連発は霧の日本シリーズを思い出しました。

おまけに福浦に2回死球当てられると藤田が金本に明らかな報復死球。(しかもビンボール続けたあとの)

乱闘とは行かなかったけど、こういうのはやめてもらいたいものです。

甲子園はテレビなどで見るとスタンドなどは大きく感じられるのですが、二階席がない構造のせいか意外に大きい!という感じはしなかったです。もっともマリンやスカイマークなんかよりはもちろん収容人数は大きいんだけど。あと阪神の応援も試合展開によるものでしょうけど、メガホンのドンドンという振動は来るものの声援は意外に大きくなかったのも意外です。

コインインターネットの制限時間も迫ってきたことですので、写真を含めた観戦記は帰宅後後日にでもアップしようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新緑の東寺

新緑の東寺
静かで新緑が綺麗で風が爽やかな東寺。帰りたくなくなってしまっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/26

スカイマークスタジアムで観戦

スカイマークスタジアム、球場前に試合開始1時間前についているのに、スタジアム側が満員に慣れていないのか、入場出来たのが試合開始後になるなど最悪ですが入ってしまえば中なかなか良い球場です。少なくともグランドは。やはり天然芝のグランドは最高ですね。見易くて選手も近く感じられます。行ったことあるスタジアムでもトップ3に入るでしょう。
しかし、器の良さに対してオリファン少なすぎ・・・ざっとみて一割か。会心の勝利なのになんなんでしょうこの盛り上がらなさは。神戸と大阪の二兎を追う戦略は完全に裏目のような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/25

明日から関西遠征

明日から関西遠征です。
幸い天気も良さそうで、今からワクワクしています。
土曜日はBu×T@グリーンスタジアム神戸もといスカイマークスタジアムです。
この球場はなかなかい評判で一度見てみたかったので楽しみ。

そして日曜日にはT×M@甲子園です。
聖地でプロ野球観戦は初めてなので、こちらもいやが上でも興奮しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/21

桂林旅行記2ページ目をUP

桂林旅行の2ページをupしました
今回は広州からの夜行列車で朝桂林に着きバスで陽朔へ移動。
陽朔では予約していた宿に予約が入っていないというハプニングあったものの無事別の宿にチェックイン。午後興坪に足を伸ばしました。ここがまた実に良い町でした。そのごとんびさんとオフ会。深夜まで楽しく色々語り合いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/20

今週末の過ごし方


昨日は中国語の授業のあと、東京都写真美術館に行った。お目当ては戦後の日本を扱うシリーズで第一回はオキュパイドジャパン(占領下の日本)。とても興味深かったけど、勝手に思っていたより規模が小さくてえ、もう終わりといった感じ。あとやはり歴史博物館ではなくて写真美術館だから仕方がないんだろうけど、私が求めていた報道写真的、資料的な展示というよりはあの時代の世相を映した美術的なテイストの写真が多かったのが多かったので、ちょっと不満感はある。(といいつつ十分面白かったんだけどね。)

帰りに下のミュージアムショップで買ったのがこの二冊の写真集。
Book
北井一大「1990年代 北京」と石田紘一「北京日和」。
前者はその名の通り1990年代、つまり私が一番思い入れを持っている時の北京の世相を撮したもの。疾走する面的とか小公の呼び込みをするお兄さんとか羊肉串?をほおばるカップルとか実にあの時代の北京人の生き生きとした表情が実にいい。徐勇の胡同を写した写真とかもそれは味があって良いのだけど、やはりそこに暮らす人があって初めて胡同も生きるのであることを改めて感じた。

もう一冊は2004-2005年の北京を暑かった撮影者は違うけどテイストは似た写真集。胡同がかなり破壊され新しく味気ない町になってしまった北京でもそこで暮らしている人々はどっこい変わらずたくましく生きていることが確認できる。

旅行にいってもなかなかこういう写真って撮れないないんだよね。まぁ撮れる人はプロになるから当たり前といっては当たり前なんだが・・・

そして本日日曜日には国会議事堂へ。
参議院開設60周年記念ということで特別参観が実施されたので参加してきた。国会議事堂の内部にはいるのは小学校6年生の時の社会科見学以来だから20年以上ぶりだ。

Kokkai
まずは正面から入場。
Kakugihikaeshitsu
閣議控え室はテレビで閣議の風景としておなじみ(実際の閣議は隣の部屋でやるが)。ここは昔の社会科見学でも見ることができなかったからプチ感激。
1iinkaishitsu
続いて予算委員会や党首討論などが行われる第一委員会室と
Honkaigijou
本会議場。
Oseki

天皇陛下のお席は議長の後ろの席だけでなく傍聴席にもあったとは知らなかった。

閣議控え室にしろ、第一委員会室にしろ、テレビで見るより大分小さく感じた。
いずれにせよこんな狭い空間で日本全体のことが決まっているという実感があまり湧かないといったのが正直な感想。今度の夏には参議院議員選挙も有ることだし、その現場に触れることができたのは有意義だったと思う。

Shusseki

夏の参院選で果たしてどれだけ名前が入れ替わるのか・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/19

桂林旅行記をUP開始

GWに行った桂林旅行記のUPを開始しました。

え?台湾もまだ中途半端だしモロッコだって始めたばっかりだって?

エーその辺は反論できないのではありますが、なるべく記憶や感動が新鮮な内に書いてしまえという風に方針転換したわけでして、今回はスピーディーに一気に書いてしまおうと思っています。

さて第一回は広州到着~夜行列車まで。4日間の日程での旅行の場合、日本からの到着初日に一気に飛行機で桂林までいった方が効率がよいのは重々承知なんですが、それを押しのけてもあまりある魅力が中国の鉄道には有るんですよね。

というわけで一日目はあんまり内容がないですけど取りあえずどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/17

ピッチング練習だけで客を呼べる男

スタンドからブルペンが見られる球場は関東の本拠地球場だと所沢と神宮。日曜日の神宮は席がサード後方のかなり前の方。ということは目の前がブルペン。そんななかある男が投球練習を始めるとスタンドがざわつき携帯電話で写真を撮ろうとする人が前方に殺到した。その男とは藤川球児。

Fujikawa

投球練習だけで客が呼べてしまう。その球も隣で投げている久保田と球のスピードはほぼ同じくらいにみえるのだが、空気を切る感じが全然違う(久保田が外側で藤川が近い方で投げていたことを割り引いても)。なるほどこれがいわゆる「キレ」なのか、なるほどこれがストレートが来ると分かっていても打てない藤川のストレートなのかと思った次第。

Fk
FKそろい踏み

藤川が投げるのを見たのは何回かあるのだが、そのいずれもが調子が悪いときだった。球速も140キロちょっと越えるくらいやっとこさ抑えているといった感じだっただけに、こんなにすごい球を見たのも初めてだった。 近くで見てもテレビで見るのと同じくあまり風貌からは速い球放るようには見えないんだけど、どこにそんなパワーを秘めているのか。

結果的に9回の表で4点のリードが着いたので、藤川の出番はなかったのだが、投球練習だけでも良いものを見させてもらったという感じだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/13

ダブルヘッダー第二試合は・・・

ダブルヘッダー第二試合は・・・
ダブルヘッダー第二試合は神宮でS×T戦。中盤まで同点だが試合内容的には凡戦といった印象・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダブルヘッダー1試合目は

ダブルヘッダー1試合目は
ダブルヘッダー1試合目は結局延長戦へ縺れ込み、後ろ髪を引かれる思いで2試合目の神宮へ移動中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダブルヘッダー

ダブルヘッダー
今日は野球三昧の日。まずは一試合目、千葉マリンスタジアムでのホークス戦です。

ファンクラブ特典の内野自由席引き換え券を行使するつもり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/02

桂林

野球三昧だったGW前半とはうってかわり後半は、中国の桂林に行ってきます。

桂林は古くから中国を代表する観光地だけにひねくれ者の私は敢えて避けてきた感があるが、やはり一回は行ってきておきたい所。もともとああいった絶壁的風景が大好きなので、楽しみだ。

スケジュール的にはまず広州迄飛び、列車で桂林入り。翌日は陽朔に泊まりその次の日の夜桂林から空路広州に飛ぶので、桂林エリアには中2日の滞在。本当はもっとゆったりのんびり滞在したいんだけど、まあこれは仕方がない。気に入ったらまた行こう、そう思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »