« 今年の観戦計画 | トップページ | 西武裏金問題 »

2007/03/05

フライトログブックをUP

久々の更新は滞っている旅行記ではなくて今迄乗った飛行機の記録であるフライトログブック

ホームページに載せてもあまり意味がない情報で、個人的な記録というか備忘録です。

普通の人と違って同じ便でも一回の離陸と着陸を一回と数えているので例えばシンガポール発台北経由便とかは2回乗ったことにカウントされています。

また国内線も含めた「飛行機」関係なのでそれぞれの重さはかなり違っています。

作ってみてちょっと分析してみると・・・
一番多く利用しているのは成田として意外にも成田から離陸したことは40回程度と自分の実感としては少ない。それに続くのが北京とシンガポール。シンガポールは行った回数以上にシンガを拠点として周辺国を回ったので回数を稼いでいる。

利用航空会社で見ると意外にJALが多い。国際線ではあんまり乗った実感がないのだが国内線で稼いでいるのとツアーと特典利用のお陰のようだ。あと目立ったのはUA。これはマイレージの作戦にはまっている?もっともこのお陰でANAの特典を稼いだわけだけど・・・SQは親がシンガ駐在していたこと、ドバイや台北経由便で回数を稼いだこと、および乗り継ぎ利用の効果か(後半はスタアラ加盟効果?)

機種で見ると最近は767と777が幅をきかせている。両機種とも中国線などでは主力だし、747で行くような所に最近あまり行っていないことも大きい。但し以前は中国線でも747が幅を効かせていたし独壇場と言えた太平洋路線や米系アジア路線でも777が台頭してきているお陰で本当に乗る機会が減った。

自分は航空マニアという域ではないけど、飛行機乗ること自体も旅行の楽しみだったりする。今付けているような記録を将来見返したとき懐かしさを感じられるようになるのだろうか。

|

« 今年の観戦計画 | トップページ | 西武裏金問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21328/14137733

この記事へのトラックバック一覧です: フライトログブックをUP:

« 今年の観戦計画 | トップページ | 西武裏金問題 »