« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006/10/30

南インド旅行記を追加

今日も前日に引き続き南インド旅行記を1ページ(3ページ目)UP。今回はハイデラバード市内散策と、チェンナイへ戻る夜行列車のチャールミナールエキスプレスの様子です。


ハイデラバード散策では町一番のモスク、メッカマスジットでアザーンを収録することが出来ました。アザーン愛好家の私としてはイスラム圏に行くたびに何とか各地のアザーンを録音できないかとたくらんでいるのですが、これがなかなか上手く行かないんです。突然なり始めたり、待ちかまえて録った!とおもってもスイッチが入っていなくて失敗だったり、移動中で上手く取れなかったりと・・・

しかしここではモスク内でボーっとしているうちに周りのモスクからアザーンが始まったので、もしやと思いスタンバイさせたところ、録音することが出来ました。哀愁がこもったなかなか味があるアザーンだと思います。旅先の音コーナーからも行けるようにしたので、是非聞いてみてください。
0601indd402

ハイデラバードメッカマスジットのミナレット(実際には尖塔ではないが・・・)


そしてもう月曜日の到来。今週は月末&月初と忙しそうで憂鬱です。金曜~日曜の台湾旅行を励みに頑張るしかありませんが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/29

最近の色々

体調が悪く寝込んでしまいました。というわけで今週も中国語はぶっち・・・
変わりにといっては何ですがインド旅行記を1ページ追加しました。もっとも原稿自体は前に書き上がっていたモノなんだけど体裁を変えたりしたもんで・・・今回からページの更正を左寄せから中央寄せに買えてみました。自分のパソコンからはそれほど変わりばえがしないんだけど、環境によっては印象が変わるかもしれません。今回の方が良いOR前の方がいいなど要望があればお知らせいただけるとうれしいです。


さてファイターズ日本シリーズ優勝おめでとう!

今年のシリーズは結果的には4-1だったわけだけどどの試合も競った良い試合ではあったと思います。

シリーズ前、支店でといっている某スポーツ新聞に圧倒的に中日の方が戦力は上なんて書かれているのを見て憤ってしまいましたが、全く評論家はパリーグを見ては何にも言っていないだなと確信。よくプレーオフの勢いでパが有利なんて言われるけど、そんなのは去年まで1位通過は待たされて試合間隔があくから不利なんて言っている連中とかぶるに違いない。勢いと言うより、シーズン終盤にかけてぐだぐだだったドラと追い上げて1位を勝ち取った公ではチームのそのときの強さがもう決定的に違っていたように感じますね。

なんだか去年の某チームのように監督が帰るだの帰らないだの主砲が移籍だなんて言っていますが、来年も
面白い野球を展開してくれること、北海道の熱気が一時的なモノでないよう祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/26

女性の車掌

最近JRを通勤に使っているが、女性の車掌本当に増えた。以前は総合職の現場体験っぽいのが多かったがそうでもなさそうだ。まあ車掌なんて所詮エレベーターガールみたいなものだから、声がいいほうが良いに決まっている。

雇う側にも勤める期間が短いだろう女性のほうが都合がいいんだろうな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/22

自分にぴったりのデジカメがない

愛用のデジカメ、RICOH GXがモロッコの砂漠で砂が入りレンズが出てこなくなったうえでトルコで水につかってついにお亡くなりになって以来、コンパクトデジカメが無い状態が続いている。

最近の本務機としてはCANON POWERSHOT S2IS を使っているのだが、広角側がないこと、重くてかさばるのでポケットに忍ばすことが出来ないので気軽に取れないことが不満だ。私の主な使用用途は日常の生活や旅行先で建物の写真や市場などの人混みなどでさっと撮る事が多いので、まず広角があること、そして単三電池が使えることが条件だ。

そう言うわけでヨドバシに行ってGXの後釜を物色してきたが・・・直接の後継機のG8は登場してかなりたつのに最新機種が出てきていないいわば時代遅れなのに実質4万円台。昔は広角を売りにしていたのはリコーくらいだったのが、最近割とどの社も広角側を売りにしているのだがどれも専用充電池を使うタイプ。これでは旅行には使えない。単三が使えて手頃だというのはどれも35mm~のレンズしか搭載していない。

結局GXを修理するか、G8を買うか(価格的には不満だが)、単三をあきらめてコンパクトな広角機を買うか、逆に広角をあきらめてサブ機として単三が使えるコンパクト機を買うか・・・どっちにせよちょうど良いのが無くて私を悩ましている。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/10/17

今度の旅行は台湾

今度の旅行は文化の日の連休に、久しぶりの台湾へ。今度の勤務地の支店長はなんと有休はおろか冬休み等会社で決まっている休みすら取らせないらしいので、三連休を最大限にいかさざるを得ません。しかしやはり三連休はなかなか混んでいるようで、高いし(三連休の末帰りは12000円UPって結構痛い)取れないし(キャンセル待ちがなかなか来ない・・・)というわけでチケット手配には手間取りました。

海外旅行自体初めての友人と行くのですが、さてどうなることかちょっと楽しみ。彼の意向もあってまず台南にいくことにはしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

南インド旅行記を掲載開始

実際にUPしたのは土曜日でしたが今年の冬に行った南インド旅行を新規UP開始しました。この旅行は出鼻から雪(大雪とは書きたくない)で7時間出発が遅れ、唯でさえ短い旅行が更に短くなってしまいました。

さらについていないもので、KLからチェンナイ行きとチェンナイからハイデラバード行きも2時間遅延と飛行機の不具合に泣かされました。これも日頃の行いのせいか?

このあとどんなインド珍道中(というほどでもないが)が展開されるかお楽しみに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/11

PO1stステージと竜優勝

PO1stステージ、ライオンズは2位通過で守りに入ったのかな?3戦制では落としてもいい試合ないのに、シーズン通りの戦い方に固執したのが解せない。

西口結局つかうなら温存した意味ないし、ピッチャーは最高の状態のピッチャーから使うべきだった。涌井投入はもちろん、松坂だって3戦目にはリリーフスタンバイしても良かったのでは?

まあ結果論だけど、特にPO1stステージは日本シリーズのような7戦制とは違った戦いかたが必要と感じた。

次に竜優勝、虎ファン的には残念だが、甲子園で負けて胴上げされるよりはマシと考えましょう。

それにしてもウッズの腕力が凄いのか空調ドーム効果なのかはしらないが、あのスイングでスタンドインとは驚いた。

あとドーム最終戦の巨人、ああいう展開で胴上げされて、こういうシーズンだったとはいえ、試合後のセレモニー(と言ってもサインボール投げ込むだけだけど)あんな投げやりな態度はないよ。

せめて原監督が今シーズンを総括して来期の奮闘を誓う挨拶ぐらいしなきゃ。まともにファンの声援に応えていたのは小久保位だったのは残念

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/09

GW中国旅行完結

GWに行った福建旅行の旅行記が完結!

今回アップ分はアモイ市内の部分。解放前か立っているであろう古い街並みが良い味出していました。
金門島は書いたとおりあの島がそうだとはおもうのだけど今一自信ありません。他にそれらしい島ないからそうだとは思うのだけど・・・しかし国民党→中華民国政府もあの島維持するのにすごいコストかかるんだろうなといいつつ放棄したら台湾海峡の制海権も放棄することを意味するわけだから、あの島の重要性は今後とも大きいんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/06

転勤初仕事は・・・

支店の朝は掃除から始まる。

という訳で、転勤初仕事は・・・ゲロ掃除。いきなり支店正面にゲロが吐いてあってその処理でした。
メンマが原型を留めているようなラーメンのゲロに思わず胃が裏返って貰いゲロしそうになった程。
支店は小規模なので一層店舗、預金の片隅に融資が同居。何箇所か引き継ぎしたほかはなんも仕事していないに、客の見ているところにいるせいかとても疲れた・・・

これから一から融資の仕事覚えるけど先が思いやられる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/04

いよいよディーラーも最後

いよいよ今日がディーラーとしては最後の一日となります。

5年近くやってきたし、今度は転勤と言っても転職と言ってもいい位仕事も環境も変わるので、かなりセンチになっています。

日本橋も入行当時の営業部時代も含めると8年通った事になりますから、思い出の街なので名残惜しい・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/02

垣内、井上純、喜多が戦力外

他にもいるけど一応。垣内は正直仕方がないか。でも今年は代打の切り札的な使われ方した選手がいなかったから(辻とか出てないときの青野や大松はいたけど、イマイチ相手ピッチャーにプレッシャーをかけられないんだよな)、垣内みたいな存在は一軍に一人ほしかったな。

井上純もまだまだやれると思うのだが、どうなんだろう。試合前の守備練習で背面ポケットキャッチとか披露してファンを楽しませただけにちょっぴり淋しい

そして喜多。一目すら見る事なく終わってしまったが、どっかに拾ってもらって一花咲かせてもらいたいです。広島辺りどうでしょう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/01

この一週間の野球

まずはファイターズ、1位通過おめでとうございます。ここまで熱戦を演じたらプレイオフはやらなくてもいい気もするけど、仕方がない。皮肉にもホークスのごり押しで得た1勝のアドバンテージをありがたく活かしてリーグ優勝して欲しい物です。

さてこの一週間の野球関連。
先週の日曜日には千葉マリン最終戦を観戦してきました。
満塁で点が入るとこんなにも気持ちが良いかと思わせるような、痛快な今江の走者一掃タイムリーにベニーの満塁アーチ。そして諸積の引退セレモニー。諸積という選手は私が見るようになってからはもっぱら守備固め要員で、それほど思い入れはないのだが、明るいキャラクターとファンの声援に気さくに応える姿勢は尊敬物だったこともあって、挨拶にちょっとほろっと来てしまった。しかしその後のベースランニング(with牽制で戻るパフォーマンス付き)の後のヘッドスライディングで「普通に引退させてください」という挨拶に爆笑してしまった。
Moro1
諸積最終打席は接待野球でストレートをヒット!
Img_6534
紙吹雪の洪水

そして昨日は友達とドームで讀賣とカープ戦を観戦。前田、新井以外はあんまり期待できない中その期待通り前田が2ランHRの後は井生、広瀬が期待に反する(?)タイムリーヒットで痛快な勝利!

今日はいよいよ最終戦。イーグルスカツノリ&飯田の引退セレモニーを前にまずは走りまくって弱肩を思い知らしめ、悔いなく引退させるパフォーマンスを披露。しかしカツノリの花束贈呈にサッチー登場とは・・・全くどこまで子離れ&親離れしないんだか。しかもヒロイン気取りで四方に手を振ったりともういい加減にしてくれよといった感じですな。カツノリはもう立派な大人だろと言いたくなってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »