« 万引き | トップページ | 桐生にいってきた »

2006/09/07

親王ご生誕

まずは親王と言うことに驚いた。あんまり騒いでいない感じだったのでてっきり内親王って言うことが分かってたのかと思っていたから。

まぁ素直にうれしいね。皇室典範改正問題でもあの¨有識者¨会議の線で改正にならないだろう事も良い事です。(しかしつくづく小泉首相はツイているな。あの案を通していたら国論もまっぷたつ、下手したら倒閣だってありえたんだから)男女を問わず第一子が継ぐというのは私に取っては違和感有りすぎ。そりゃ男女同権の時代に・・・という考えも分かるし、家父長制の家中心の考えに私も同調できないんだけどそもそも一人後継者を決めなくてはいけない時点で「民主」的ではないんだし、第一子を機械的に後継とするのはどうかなと思うわけ。

いっそ清朝みたいに扁額の裏に後継を書くようにして、各宮様競って「良い皇族」度で決めるのはどうだろう。かえってどろどろした宮廷闘争になってしまうか。

いずれにせよまぁ今日の所はおめでたいと言うことにしておきましょう。

|

« 万引き | トップページ | 桐生にいってきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21328/11791934

この記事へのトラックバック一覧です: 親王ご生誕:

« 万引き | トップページ | 桐生にいってきた »