« 9/18 | トップページ | 転勤・・・ »

2006/09/24

東京フォレックス上田ハーローを訪問

Toforex

金曜日は休みをもらって(といっても忙しかったので午前中は「幽霊人間」として出勤したのだが)免許証の再発行だとか、通院だとか色々用事を済ませその合間に神田の東京フォレックス・上田ハーローを訪問。

ブローカーさんはもう一社メイタントラディションが有るのだが、こちら以前訪問済み。これに対して東フォレさんは初めて。いつも年末とか挨拶回りとかで来ていただいているのに、こちらは人員が一人でやっていることもあって、いつか休みに訪問しようと思っていたのが今日実現。

ブローカーと言っても何をしているか分からない人も多いかもしれないが、為替のセリ市場みたいなもので良く為替が動いたときにニュースのバックに映っているホワイトボードを囲んで忙しそうにしている人たちといえばおわかりだろうか。NHKのカメラも常設されているので同じアングルで撮ってみた。ブローカーという名だけあって彼ら自身は自分のカネで取引はせず、各銀行のディーラーの注文を取ってそれを仲介する人たちだ。たとえば116.30で100万ドル買いたいなとディーラーが思ったら、ブローカーにさんまる買い1というと、ブローカーが各銀行に取り付けられたスピーカーを通してさんまる買い1本と読み上げてくれる。それをきいた別のディーラーが30で売りたいなと思ったら、ユアーズとブローカーにホットラインで言うと取引成立と、こういう役割をする人たちである。

普段は自分の席の前のスピーカーからプライスをクォートする声が聞こえてくるだけなのだが、実際行ってみると想像していたよりかは活気があった。最近ブローカー経由のボイスブローキングは電子ブローキングなんかに押されて寂しい限りでプライスが全くないことも多いのだが、ちょうどロンドンタイムになりつつある時間だったこともあってなかなか繁盛。ちょっとびっくりというか安心した。

ただメイタンさんが女性のブローカーもいて華やかな雰囲気もあるのに対して東フォレは男臭かったな(笑)

|

« 9/18 | トップページ | 転勤・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21328/12014564

この記事へのトラックバック一覧です: 東京フォレックス上田ハーローを訪問:

« 9/18 | トップページ | 転勤・・・ »