« 寝坊! | トップページ | 8/15 »

2006/08/14

映画「胡同のひまわり」を」見てきた

日曜日映画「胡同のひまわり」を見てきました。監督は「心の湯」と同じ監督。「心の湯」同様胡同の立ち退きをバックグランドに、「おはよう北京」や「北京好日」などで描かれているようなまじめで頑固故、市場主義経済化や急速な近代化への対応が出来なかったり、要領よく立ち回れない人の葛藤といったテーマに家族愛や子孫繁栄願望などを上手く織り込んで描いているなあという感想。

ただラストのストーリー展開の処理がやや強引というか、そこまで丁寧に描いてきたのに最後は投げ出してしまったような感じがするのが残念。それまで十分面白い映画でたのしめただけに余計そう思ってしまった。

我愛北京天安門ならぬ我愛北京胡同な私には胡同の生活模様が描写されているだけで嬉しくなってしまうのですが、その点では期待を裏切りません。胡同好きには是非オススメの映画です。

|

« 寝坊! | トップページ | 8/15 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21328/11438499

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「胡同のひまわり」を」見てきた:

« 寝坊! | トップページ | 8/15 »