« 祝!コバマサ200S!これからも劇場よろしく! | トップページ | 最低の敗戦 »

2006/08/20

エリア43

昨日見に行ったマリーンズ×ファイターズのことは別エントリーにするとして、
ライトスタンドからみてて、もっとも思ったことはライトを守っているパスクチの守備範囲狭い!

普通だったら(多少シフトしていたにせよ)ライト定位置よりややセンターよりかなくらいな当たりまでセンター大塚明が走ってきてカバーしているし、セカンドの青野も高いフライの時は浅めの定位置のあたりまで走ってきていた。というわけで、パスクチの守備範囲をカバーするため他の野手は大変だ。もっともパスクチに取らせるのはどうしてもライトしか取れない所だけ取ってくれればいいと考えて、他の人が取れるところは全て取りに行くと考えているのかもしれないけど・・・

あまりの狭さと、そこに打球が飛んでいったときファン心理がエキサイティングになること、捕れる球でも危なっかしく捕球する様はもはや芸術的な域に達しています。そんなファンタジステックな場所をイチローの守備範囲のエリア51をもじってエリア43と私は呼ぶことにしました。フィールドウイングシートの外野側はフェンスの有無以外は内野自由席の前方とそれほど変わりはなくどちらかというとはずれ席ですが、エリア43を見るにはもってこいと思います。POの幾重を左右しかねないエリア43に要注目だ!

|

« 祝!コバマサ200S!これからも劇場よろしく! | トップページ | 最低の敗戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21328/11525901

この記事へのトラックバック一覧です: エリア43:

« 祝!コバマサ200S!これからも劇場よろしく! | トップページ | 最低の敗戦 »