« チーム26に加入。奮発してゴールド! | トップページ | 飛行機を撮ってみた »

2006/02/27

全日本対マリーンズの試合を見て

9番川崎、1番イチロー2番西岡って結構すごい足をそろえたチームですね。今回のようなオールスターチームの場合、格下のチーム相手でもいいピッチャーをぶつけられ音無しになるという可能性が一番怖いと思うので、打てないなら転がして足でという作戦に変えられる布陣というのはいいなぁと思いました。

イチロー併殺くずれでもランナーを進めて西岡が犠牲フライで得点なんて相手は打たれた気がしないまま失点という風になるでしょうね。

今回は65球制というのがとやかく言われていますが、日本には逆に有利になると思っています。たとえば韓国戦なんかで朴賛浩やペヨンスをぶつけられて手も足も出ない一方出会い頭でHRを打たれるというケースは有るわけで、そう言った場合たとえば粘る作戦で球数を放らせ早めに引きずり下ろすという作戦が有効。そうなると粒がそろっている日本が有利とこう思うわけです。備える方は最初は4回まで行くかなと思いきやランナーがでて球数が急に稼がれたときブルペンの対応が要注意ですね。その意味では怪我の黒田に代わって久保田が登録されたのは非常に合理的と思います。

うーんWBCならWBCなりの楽しみ方があってこれはこれで楽しみになってきました。

|

« チーム26に加入。奮発してゴールド! | トップページ | 飛行機を撮ってみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21328/8854688

この記事へのトラックバック一覧です: 全日本対マリーンズの試合を見て:

« チーム26に加入。奮発してゴールド! | トップページ | 飛行機を撮ってみた »