« 秋篠宮妃殿下ご懐妊について | トップページ | お泊り研修 »

2006/02/12

2005年エジプト旅行旅行記1頁アップ

更新をさぼっていた去年のエジプト旅行記、ようやく1頁アップしました。今回とラスト1頁はトランジットを利用して訪れたモスクワ。

私はどちらかというと現代史に興味があるので、クレムリンそのものよりかはレーニン廟や赤の広場の方が感動しました。ただこれはクレムリンがたいしたことないという事ではなく、十分に楽しめました。

|

« 秋篠宮妃殿下ご懐妊について | トップページ | お泊り研修 »

コメント

マギーです。どうも。

モスクワトランジット編,拝見しました。暗い印象は,無論時間が早かったからでしょうけど,何しろ極寒の地域だし,多分昼になってもさして印象って変わらないのかなという気もしました。むしろ,賑やかな光景すら似つかわしくないのかも。

そしてレーニン廟,興味がありますね。毛沢東の遺体展示もあるということですから,はて北朝鮮に行けば金日成の遺体展示もあるのかしら……。

投稿: マギー | 2006/02/12 07:37

いくら偉大な指導者とはいえ遺体をみるというのはあんまりいい趣味ではないのですが、興味本位で見てしまうのと、骨にして墓だけというのに比べると確かに存在感は感じられるものです。

因みに金日成はもちろん同様に永久保存してあります。参拝には事前審査見たいのがあったり、服装などにも制限が有るそうです。因みにベトナムのホーチミンも保存されています。

写真がどれも撮れないので、是非ご自分で行かれることをオススメしますよ。

投稿: mustafa | 2006/02/13 00:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21328/8617419

この記事へのトラックバック一覧です: 2005年エジプト旅行旅行記1頁アップ:

« 秋篠宮妃殿下ご懐妊について | トップページ | お泊り研修 »