« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006/02/27

全日本対マリーンズの試合を見て

9番川崎、1番イチロー2番西岡って結構すごい足をそろえたチームですね。今回のようなオールスターチームの場合、格下のチーム相手でもいいピッチャーをぶつけられ音無しになるという可能性が一番怖いと思うので、打てないなら転がして足でという作戦に変えられる布陣というのはいいなぁと思いました。

イチロー併殺くずれでもランナーを進めて西岡が犠牲フライで得点なんて相手は打たれた気がしないまま失点という風になるでしょうね。

今回は65球制というのがとやかく言われていますが、日本には逆に有利になると思っています。たとえば韓国戦なんかで朴賛浩やペヨンスをぶつけられて手も足も出ない一方出会い頭でHRを打たれるというケースは有るわけで、そう言った場合たとえば粘る作戦で球数を放らせ早めに引きずり下ろすという作戦が有効。そうなると粒がそろっている日本が有利とこう思うわけです。備える方は最初は4回まで行くかなと思いきやランナーがでて球数が急に稼がれたときブルペンの対応が要注意ですね。その意味では怪我の黒田に代わって久保田が登録されたのは非常に合理的と思います。

うーんWBCならWBCなりの楽しみ方があってこれはこれで楽しみになってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/26

チーム26に加入。奮発してゴールド!

千葉ロッテマリーンズファンクラブのチーム26、25日よりwebでの申し込みが開始され、早速申し込んでしまった。カテゴリーは奮発してゴールド!年会費1万円なり。得られるメリット云々(マイルの換算率には釣られた部分は少しアリ)よりも、赤字の球団に少しでもサポートできたらとの気持ちを込めてのゴールドだ。

anaのマイレージも強制(笑)加入なのだが、従来からanaのマイレージの口座がある人はどうなるのかという疑問があった。実は球団にメールで問い合わせしたのだが未だ回答なし。今日は土曜で球団サイドの電話対応がないのでANAに電話して聞いてみたところ、取りあえず二つの口座を作って、カードが来た時点で口座を統一し、マイルも引き継がれるというものだった。これで安心してedyで会費を決済して加入だ。優勝グッズ販売の時異常にサイトがつながらなかったのと違いサクサクできて一安心。

不満といえばもらえるグッズがオリオンズ時代や初代ピンクバージョンかピンストライプの「戦」しかないこと。オールドファンにはいいのかもしれないが歴史の浅いファンで且つ「戦」はメッシュのユニフォーム持っている自分にとっては選べる商品がない。これならレギュラーにしてビジターにしようかとも思ったがまぁ連れて行く友達用ということで「戦」にしておきました。

チケットに関してはチケットレスといいつつも結局カモメの窓口に並ばなくては行けないからチケットレスとしてのメリットはあんまりないですね。メジャーのwill callと同じシステムか。私なら当日ならチケットレスにするとしてそれ以外はam/pmで店頭購入ということになりそうです。

いよいよオープン戦も始まり待ちに待った開幕も近づいて来ました。初観戦は19日の巨人戦のオープン戦の予定。早く来ないかいまから楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/23

06年正月中国旅行を開始

今年の正月の北京、哈爾浜旅行の旅行記のupを始めました。今回は観光地らしい観光地には行かなかったため、あんまり面白いものではないかもしれませんが、暇を見て少しずつ書いていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/21

エジプト旅行記が完結

今回の最後のページのアップによってやっと去年の2月にいったエジプト(帰りにロシア)旅行が完結しました。
自分の遅筆ぶりには全くあきれてしまいます。モスクワは怖い印象でこわごわそろりそろり歩き始めたものですが、一日の日中の間だけの滞在でしたので、ようやく勝手わかったようになった頃にはもう空港に戻らなければならない感じでした。また機会を着くってじっくり訪れてみたいものです。

今後は未完のまま放置してある、韓国旅行やウズベキスタン旅行、などなどスタンバイ状態のは山積みなので頑張って更新していこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/18

床屋で短く刈り込まれ過ぎた・・

床屋に行き、後ろを刈り上げて(て言わないとすぐまたいかなくてはならなくなるので)とは言ったが、後は適当にうん、うんと頷いておいたら確認で鏡を掲げられてびっくり!

思っていた三倍位刈り取られ、しかも横まで地肌が見える位刈られてしまい、これではサラリーマンではなくて、ラグビー選手みたいだよ。よろしいですかなんて聞かれても、もっと刈ることは出来ても戻す事は出来ないから、「あっ、はいっ」て引き攣って言うしかなかった。

床屋に頼む時の用語の統一とかって出来ないのだろうか。寒さを後頭部に受けふと思ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/15

お泊り研修

14、15日は久しぶりのお泊り研修。人事がハードな研修だから希望者は宿泊をなんていうものだから申し込んだら割とすんなり終わってしまった。結局研修所は家の近くだったから泊まる必然性は全くなかったのだが、一つの部屋に集まってダベるのって何でこんなに楽しいのだろう。

他の人と寝る直前迄いるという行為によるものなのだろうか、不思議だ。最近はいつも一人旅だけど、たまには友達との旅行なんかにも出掛けたくなってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/12

2005年エジプト旅行旅行記1頁アップ

更新をさぼっていた去年のエジプト旅行記、ようやく1頁アップしました。今回とラスト1頁はトランジットを利用して訪れたモスクワ。

私はどちらかというと現代史に興味があるので、クレムリンそのものよりかはレーニン廟や赤の広場の方が感動しました。ただこれはクレムリンがたいしたことないという事ではなく、十分に楽しめました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/08

秋篠宮妃殿下ご懐妊について

いやー今度こそ男子ご誕生→現行の皇室典範維持となって欲しいもの。正直言って全く国民と離れたところで勝手に決めて、今小泉内閣が今国会で強行しようとしている皇室典範の改正には全く納得いかないからだ。

そもそも皇室のありかたなんて、一内閣だけの一存でかえられる物ではない。それは憲法改正にも匹敵するし、日本人全体の「心の問題」だからだ。皇統なんて、みんなで民主的に分けられる財産などと違って、民主主義になじまない物。それを色々理屈をこねて民主的になんだかしらないが改正するのは日本の伝統、ひいては皇室の存在そのものを踏みにじるものだと思う。

昔と違って最近妙に皇室らしく振る舞っている秋篠宮殿下に対して、皇太子殿下は軽率な言動が目立つしこの際ちょうどいいのではないか。あとついでだけど公務をこなさないなら税金で養う必要有るのだろうか、某妃殿下は。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/05

旅先の人々 南インド編をup

久しぶりのサイト更新は旅先の人々:南インド編。南インドは陽気な人が多くて、町歩きしていても楽しかったです。北と違ってしつこい客引きやガイドの押し売りもないし。今回の旅行は、本当はもっともっと時間を取って歩きたいと思ったものですが、そういう周りの人当たりのよさもそう思わせるのにかなり貢献したと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/03

新しいデジカメを購入

2月1日付けで、ちょこっとうれしい事があったので、自分に自分でご褒美。今まで持っていたデジカメが望遠側が弱かったので、ついに12倍デジカメを購入。今回購入したのはCanon Powershot S2IS。R0028768


ずしりとくる重量感が前よりはいい写真が撮れると錯覚させてくれる(写真はカメラの重さでとるんかい)。
まだ買ったばかりで試してないので何ともいいようがないが、前から使っているリコーCAPRIO GXと比べると望遠が優れているのは当たり前だが、その代わりやはり思った以上に広角側の視野が狭い。私の主な使用目的は町中でさっととりだして建物や街並みの写真を撮ることなので、その意味で使いこめるかはやや疑問、球場とかで選手をズームで追いかけるとき専用になりそうなおそれもある。でもそれを承知で望遠が強い機種を買ったのだ。今まで撮ろうとも思わなかった望遠を生かしたシーンに巡り会えるといいなんて思っている。今週末早速試す機会を作るべくお出かけしようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »