« WBCにマリーンズが8人! | トップページ | 前原代表、ちょっと見直した »

2005/12/11

二段モーション

投球動作の正常化、結局どうなるのだろう。当初二段モーション禁止→投球動作全体の正常化→足よりも手が問題→現場の猛反発→足だけ厳しくして結局うやむやという流れになったと理解しているが、どうも私的には理解不可能だ。特に選手側の言い分にがっかりした。

曰く、個性的な投球フォームができなくなるのは、子供たちの夢を奪うとか(そういう感情に訴えるのは大嫌い)、野球にならないとかオリンピックの時にも何にも問題にならなかったと。

確かにフォームを何年もかけて完成した投手に来年からはダメといきなり言うのも酷だろう。(とはいってもE岩隈、YB三浦、YBクルーン、T藤川などは今のローカルルールでも取り締まるべしだと思う)

しかし、仮にたとえばWBCなり、オリンピックなりで緊迫した場面、二段モーションを咎められボークを取られそれで勝敗が決まってしまったら、誰の責任なのだろう。

だから私的には、NPB的がすべきことはこの種のルールは一番厳しい所に合わせておくないしはメジャーなり一番力を持っているところに合わせるべきだと思う。それが回り回って選手のためにもなると信じる。

だからわたしはNPBおよび審判団には現場やマスコミの雑音に惑わされず、自分たちが決めたやり方を通して欲しい。また「新」ストライクゾーンの時ように自分たちがやり方を決めておいたのにしばらくしたらうやむやということはやめにして欲しい。そうした上で今までそのやり方でやってきた人に急にやめというのも何なので、基準を明示した上で移行期間を三年くらいかけてゆっくり施行してはいかがと思う。

|

« WBCにマリーンズが8人! | トップページ | 前原代表、ちょっと見直した »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21328/7576250

この記事へのトラックバック一覧です: 二段モーション:

« WBCにマリーンズが8人! | トップページ | 前原代表、ちょっと見直した »