« 川越に行ってきた | トップページ | コバマサに癒されています »

2005/11/22

プレーオフ制度来季は1位チーム無条件で1勝

議論百出のプレーオフ制度ですが、ついに来季から1位通過に無条件にアドバンテージを与えるように変わりました。はっきり言って私は失望です。そもそもPOはシーズンの最後の最後までレギュラーシーズンもPO自体もはらはら緊張感がある試合をするために導入したはず。これでは1位チームが決まってしまってからは興味が半減ではないか。パリーグの連盟は1位の争いのことしか視野になかったか。1位がだめなら5ゲーム以内になんとしてでも入ろうという最後の争いをあまりに軽視してはいなかったか。

私は今年までのPOの制度は結構いい制度だったと思っている。それは上記のような「お楽しみ」が色々味わえたから。ただ1位チームはリスペクトされるべきとは思っていたので、じぶんが自由にルールを決めれるとしたら、
次のようなのが理想と思っていた。

1.シーズン1位はリーグ優勝者とししたうえで、POは日本シリーズ出場権争奪戦と位置づける。
2.アドバンテージについては従来通りただし現行5ゲーム差で1アドバンテージを4ゲームにしてもよいと思う。さらに8ゲーム差をつけたら2アドバンテージ与える。
3.1stステージにもアドバンテージの考えを導入する
4.1位通過チームは1stステージから登場する選択肢も用意する。この場合1stステージで敗退するリスクも負うが、調整も兼ねることと興行収入を得ることができる

なんて思っていました。

不思議なのはセリーグと同じ条件にしろとか、5割を切ったチームが優勝してはいけないかの意見が結構目についたこと。日本シリーズを戦う上で外人の数とかが違ったら確かに不公平だけど、対戦チームを決める選出過程にすぎないPOを統一する必要性がみじんも感じられない。それなら2リーグに分かれている必要性もないし、たとえばパリーグが導入しているDH制も導入できなくなる。

それに5割を切っていたってちゃんと勝ち抜けば立派な優勝じゃないかと思う。それをおかしいというならそもそも1位以外のチームが優勝する確率のあるPOをやる意味がなくなる。まぁ今年のように飛び抜けた2強と大きく離された団子のなかで少しばかりよかった3位という構造なら仕方がないが。

あと残念だったのが今回のルール改正がたった2回の結果で変わったこと、実行委員会で議論しただけで密室で決まった感があること。今回はホークスの意向が強く働いてルールを変えることになったようだけど、各球団の利害関係がない、中立なところで真におもしろい制度とはなにかという視点からルールを決めてほしかったと思う。

|

« 川越に行ってきた | トップページ | コバマサに癒されています »

コメント

マギーです。どうも。

私もこの変更は失望しました。2回連続ソフトバンクが1位通過ながら日本シリーズに出られなかったからという理由は,まるで某新聞球団偏重主義と似ていますね。個人的には「4.5ゲーム差までは1位にアドバンテージを与えない」というのも,そのままでいいと思っていますが。

でも考えてみれば,例えば来年ロッテが1位通過して,1勝アドバンテージで2位・ソフトバンクと対戦。ロッテが2連敗してから2連勝して3勝→優勝したあかつきには,いよいよソフトバンクは,立場がなくなってしまいそうです(笑)。ま,こーゆーのをもしかしたら「自滅」っていうんだろうけど。

投稿: マギー | 2005/11/23 22:16

1位が連続で勝てなかったからといってもたった二回ですからね。1位を有利にすればすれほど面白みが薄れてしまい結局何のためにPOするの?という話になってしまいます。せめて5年くらいやってから制度を変えてほしかった。


マリーンズが今年やり残したことと言えばレギュラーシーズンでの1位通過くらい。来季はぜひともこれを達成して、今回の制度変更の恩恵をおいしくいただくとしか言いようがないですね。

投稿: mustafa | 2005/11/24 00:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21328/7257097

この記事へのトラックバック一覧です: プレーオフ制度来季は1位チーム無条件で1勝:

« 川越に行ってきた | トップページ | コバマサに癒されています »