« パソコン買い換えました | トップページ | 阪神球団上場に反対 »

2005/10/18

ついにマリーンズ優勝!

今日はよりによって目標管理面接なんかあって早く帰れず。会社出るときに0-2で負けていたのでいやな予感がしたもののこのステージ先制したほうが負けているというジンクスを信じて家に着いたとたんに里崎の逆転ヒットが飛び出し逆転!その後の8回の裏の藪田の投球もしびれたけど、やはり3試合越しの劇場開演のコバマサにはしびれた。土曜日の試合、優勝を確信し予定原稿を書いていたりしたら、あららとなってしまったので今回は封印。

胴上げやビール掛け見ていたら涙出てきてしまいました。マリーンズは去年から見始めたので、長年ファンをやっている人には申し訳ない気もするけど、今年は開幕からマリーンズを見てきたし、今年ほど野球を見た年もなかったので、感激もひとしおでした。

プレイオフ第一ステージからいい試合しかなかったことは、マリーンズだけでなく、ライオンズやホークスにも感謝です。そしてマスコミはボビーマジックと名づけ、奇をてらった策を使うかのごとき書き方をしたけど、シーズン中のすばらしい戦いかたをそのまま普段どおりやったマリーンズの選手は本当すばらしかった。

いろいろ書きたいことはまだまだあるのですが頭が整理できないため今日はここまで。
野村謙二郎の引退スピーチじゃないけど、野球は楽しかった!

|

« パソコン買い換えました | トップページ | 阪神球団上場に反対 »

コメント

マギーです。こちらではごぶさたです。

ロッテ,見事な優勝おめでとうございます。今年は野球に連れてっていただき,ありがとうございました。おかげさまで,1年間楽しかったです。

昨日の6回あたりまでは,失礼ながら「ソフトバンク昨年の雪辱果たす」というシナリオしかなかったです……いや,あの8回表,初芝選手が実質エラーで出塁。福浦選手がクリーンヒットで無死一・二塁で,この日好機に併殺打打ってるサブロー選手が,解説の野村克也氏いわく「ここはバントだ。彼は4番じゃなくて“4番目の打者”だから」とコメントする中で,強攻策に出て凡飛。ここで「あー,これはダメかな~」と思っていました。
ところが,やはりというか,あの里崎選手ですね。「今日は自分に風が吹いているから,目立ちたかった」なんてコメントが出ていましたが,その気持ちがあの逆転2点タイムリーを生んだと思います。一塁ランナーの福浦選手も,よく滑り込みましたよ。
そういや,5月に見に行った横浜との交流戦で,これまた失礼ながら「初回裏の意外な満塁弾」なんてこともありましたよね~。「あ,結構伸びるな……おー,入っちゃったよ」みたいな。でも,彼はこのシリーズでは凡退したときでもヘボい打ち取られ方をしていなかったから,通して見ていてとても頼りになる1人になっていました。

ま,でも一番胸をなでおろしたのは“コバマサ”でしょうね。これでソフトバンクに負けていたら,これから生きた心地がしなかったかもしれません。
そして,氏のコメントを借りれば,「いつもの野球」を最後にまた取り戻したから勝ったと思います。守備もいつも通り堅実だったし,その中で早坂選手のファインプレーが出たし……そして,コバマサにしっかり最後を託し,彼が応えたのが何よりも,「いつもの野球」の結実でしょう。

……もしかして,氏が書きたかったことを私が書いちゃったらごめんなさい(笑)。ま,次は日本シリーズですね。これはすごく盛り上がりそうだな~。もっとも,5年前には考えられなかったカードだけどね(笑)。

投稿: マギー | 2005/10/18 07:10

コバマサ、大体やらかした次の試合は7月の札幌での二連続で救援失敗なのに延長戦で勝つことをした以外は割りと抑えているので、今回はコバマサ出てきてちゃんと抑えるだろうと思っていはいましたが、相変わらずヒヤヒヤでしたね。

初芝登場以降に関しては、マリーンズファンには初芝原理主義者と呼ばれる初芝信奉者がいるのですが、そうではない私も初芝の偉大さを認めざるを得ません。思うにレギュラーシーズン最後の4連戦を3勝1敗で切り抜けアドバンテージなしでプレイオフに進んだのも、初芝が引退を表明したことに報いようとナイン(マリーンズの場合9人ではなくベンチ全員で戦うから25人か)が結束し、今回の優勝にも少なからぬ効果があったような気がします。

投稿: mustafa | 2005/10/19 01:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21328/6450821

この記事へのトラックバック一覧です: ついにマリーンズ優勝!:

« パソコン買い換えました | トップページ | 阪神球団上場に反対 »