« 雑感 | トップページ | 明日から日本シリーズ千葉マリン先行受付 »

2005/10/11

パリーグプレイオフ マリーンズ対ライオンズを観戦

10/08(土)はパリーグプレイオフ、第1ステージ第1戦を観戦に行きました。このチケット、ファンクラブ先行発売において受付電話がかからないところ7時間ものリダイヤルの末ゲットしたモノ。内野自由席ということだが、応援席として2階席全席が一つのカテゴリーになっているため、混み具合などとんと見当がつかないなか、9:00と早めに海浜幕張駅に集合。大体指定は3000円その他1500円とはロッテ球団気前よすぎ。この倍取ってもファンは来ますからって。かえってネットオークションなどで1500円の席が高値で売られて(当然球団にはその金は行かないわけで)なんともやりきれない気がした。


playoff_poster

(プレイオフ告知のポスター。往年の大エース、村田兆治から-清水直行-渡辺俊介-小林宏之-小林雅英とつないでいて、なかなか良い出来だと思います)

内野自由席の二階席は普段の試合ではライトスタンドよりにライトスタンド同様熱狂的な一団が陣取っていて、ネット裏に野球好きの通がいたりと中間には家族連れが多いなど色んな人種が混ざっているものだが、今回はライトよりから埋まっていき、我々は1塁上方の席に席を定めた。

今回はマリンスタジアム白化計画とかで入場時白い紙を配られ先発メンバー発表時や初回や7回に掲げたのだが、先発メンバー発表は手拍子の方がいいと思うし、その他もタオルを持っている人はタオルを掲げた方がいい気がしたなぁ。白い紙を掲げるとグランドからは白くて綺麗かもしれないけど掲げる方はスポンサー様の「君津住宅」が刷り込まれる仕組みになっているわけで・・・(おまけに始球式は君津住宅の社長だった。金で買ったなと思うと同時にお金を出してくれてありがたいとも思ったり)

先発はL松坂とM渡辺俊介。投手戦になると思ったがどちらかが早めにKOされるかもとと予想した。そしたら意外にも俊介がプレイボールがかかった初球をいきなり栗山にHRされ、そのざわめきが納まらないうちに連打を浴びノーアウト1,2塁。あれ、崩れるのは俊介のほう?と思ったがその後和田をファウルフライ、フェルナンデスをゲッツーに取ってホッと安堵。さすがは俊介!よく1点で抑えたという感じだった。

その後は11Mもの強風が吹きすさぶ中落ち着きを取り戻した俊介と、風のせいか制球に苦しみながらとらえられそうでもさすがしっかりまとめてくる松坂の投げ合いに。

5回の無死満塁からの堀の大飛球犠飛(風がなければ完全に行っていた)や6回の西岡のショートファインプレー3連発などで球場のボルテージは最高潮に。しかもこりゃ8回の裏に点入れて勝負だなと思ったら本当にその通りになったし、そうするともれなくコバマサが付いてきて、最後まで両軍のファンを釘付けにする(しかしなんだかんだ言って最後はやっとこさ締める)お約束の劇場も開演したものの、いつも通り最後はゲッツーにしとめて無事ハッピーエンドと相成りました。

いやー今回ほど球場全体が盛り上がったことは無かったし、試合内容も最高だったしこんなもの1500円で見させてもらって良いんですかといいたいくらいでした。

結局第2戦も勝って第二ステージ進出。万一5割切ったライオンズが日本シリーズにでたら物議を醸すところでしたがそういった事も無くなって良かった。あと3戦勝って阪神との日本シリーズがみたいぞ!頑張れマリーンズ!

|

« 雑感 | トップページ | 明日から日本シリーズ千葉マリン先行受付 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21328/6346593

この記事へのトラックバック一覧です: パリーグプレイオフ マリーンズ対ライオンズを観戦:

» プレイオフ・セカンドステージ [ちはやふる日記]
明日からパリーグのプレイオフ、セカンドステージが開幕する。 シーズン中の成績はほ [続きを読む]

受信: 2005/10/12 02:03

« 雑感 | トップページ | 明日から日本シリーズ千葉マリン先行受付 »