« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

2005/08/29

つくばエキスプレス乗って来た

24日に開業したつくばエキスプレスに乗って来た。夏休み最後の日曜日とあってか、(自分を含めて)家族連れの沿線には縁がなさそうな観光客が多くかなり混雑。
乗ってみた印象としては、線路や施設はかなり贅沢に造ったなと思った。その御蔭で130キロ出しても、スピード観は感じつつも揺れやモーターのうなりなどが余りなく、一生懸命走っている観が余りしないのだが。
全区間高架かトンネルなのだが、高架から見える風景は予想を遥かに越える未開発度だった。もう少し先行して開発が進んでいるのかと思ったのだが・・・これでは相当黒字化までは大変なみちのりだと感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/19

幕張の防波堤決壊(L×M)を観戦

今日は練馬区民応援デー。A指定通常3600円がなんと1000円。しかもTシャツとサイン色紙の抽選券付き。これは練馬区民としては美味しい。でも自己申告制、住所チェックなんかもなかったけど良いんですかね。練馬区内の駅にしか告知ポスターがないひっそり企画だったからいいのかな?10人の選手のなかから選べるのになぜか高木大成の名が・・・同じ高校で同じ学年なこともあり大成を選びましたが残念はずれました。

席はA指定といってもかなり上方。距離は近いはずなのにものすごくグランドが遠く感じてしまう。加えて1塁、ライオンズ側なのでマリーンズがヒットを打つと思わずよし!とか言ってしまい身の危険を感じるので3塁側内野自由席へ移動。こちらの方がグランドレベルに近く、よく見える。

試合の方は久保と宮越。久保は直行の一発病が流行ったか、打たれた4本のヒットのうち3本がHR(うち2本が中島)。まだ行けそうだったけど降板。マリーンズはイスンヨプのHRと堀のタイムリーと相手のエラー(それを誘った堀の2塁へのスライディングは見事でした)などで4点はあげたものの、10回11回の1アウト2塁というチャンスを生かせず12回裏へ。藪田-ヤマケン-藤田とつないで予定通りコバマサ登場。

代打フェルナンデスにストライクが入らず0-2で甘い球をジャストミートされて、絵に描いたようなサヨナラホームランで敗北しました。幕張の防波堤ついに決壊です。藪田、藤田は頑張っていたので余計残念。

まぁ今日は4回の3安打放ってなぜか0点とか、左対左だからといってHRを放っているイスンヨプになぜか代打垣内(余裕で三振。ライオンズファンへのサービスですか?)とか余裕で打てそうな大沼からあと一本が出ないとか?と思ったシーンは多かった上に、結果はまけっちゃったけど、見ていて面白い試合ではありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/17

俊介で快勝(L×Mを観戦)

今日は所沢でライオンズ×マリーンズを観戦。職場はひんしゅくを買わない程度に早めに抜けて球場に着いたのが18:45。チケットブースで1万円を出して内野自由席ビジター割引券2,200延也を購入、お釣りを何気なく財布にしまった。のに飲み物を買おうと財布を見ると顔を覗かせているのは千円札のみ・・・やられた!窓口のやつ5000円札と間違えやがった!確認しなかった私が悪いのだが早々にブルーである。

しかし試合の方はそのもやもやを吹き飛ばす内容。なぜか俊介の投げるときは不思議にもどの回も点数が入るように思える。球場入りした3回終了時点で2:1とリード。その後にサブロー四球から始まりフランコ、今江、李の三連打で一挙3点。

そうなるとあとは1死3塁でもピンチに感じないほど楽勝ムード。カブレラに2Rは打たれたけどその次の攻撃でしっかり2点取って点差は維持だし最後はばてたのか連打を浴びるも結局8:4でゲームセット。はい一丁上がりといった感じだ。

今日は1塁側の指定席は売り切れとこんなに入っている西武ドームは去年のプレイオフ以来、春先の3倍は入っているかと思うほどの入り。だけど、旗軍団がやたらいてインプレー中でも振り回していた。私は内野席で見ていたけどあれじゃ外野だったら試合は全然見えないと思うぞ。現に内野でもかなり大きい旗をフェンス際で振り回していたので死角が生じてしまっていた。マリンでもスタンドで旗振る連中は好きじゃないけど、あんなに沢山では規制した方がいいかと思う。

点差の割には俊介の店舗がいいのか9時15分頃試合終了。西武沿線族の私は人身事故で池袋線で帰ったにもかかわらず、22:20には着いていた。さすが西武ドーム、マリンとは1時間も帰宅時間が違う。

明日は松坂とコバヒロ。松坂はは来年どうするんだろうか。未だ生松坂は見たことないので、見に行ってしまうかも。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/16

国恥記念日

8月15日の世間の扱いに違和感を感じる。大体「終戦」記念日なんて国力が及ばなかった屈辱の「敗戦」記念日ではないか。不戦の誓いと言うなら、12月8日、7月7日、9月18日等の開戦記念日に愚かな事をしたことの反省を込めてするのが妥当に思うし戦没者の慰霊なら日清日露戦役はもちろん自衛隊の殉職者も含めて春秋の例大祭にするのが妥当と思うがいかがだろうか。
8月15日という日付は自分が引き起こした事に目をつぶり、外的要因を受けて幕を引いたことのみを賛美しているような気がしてならない。


それから「みんなで靖国神社に参拝する会」、参拝を呼び掛けるのは結構だけど、実際の参拝も集団で修学旅行みたいにするのは、なんか滑稽。信念でするなら一人でしろ。あほなマスコミ対策で群れた方が便利なのかもしれないが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/14

職場から自宅まで歩いてみた

日頃の運動不足解消と、東京という街の町歩きってそういえばあまりしていないな、と思いつつ職場から自宅まで歩いて帰ってみることにした。

19:30に日本橋を出発、大手金融機関の本店が並ぶ(といっても再編で「元」本店が並ぶといった方がよいか)大手町を過ぎ、竹橋へ。北の丸公園を通って武道館を見て(しっかり見たのは実は初めてだけどその小ささに驚く)、靖国神社に参拝。但し本殿はもう閉門しているのでその外側から。靖国の裏に回ると何やら厳重な警備がされている建物が・・・何事!と思うと朝鮮総連の本部でした。靖国のこんなにすぐそばにあるとは意外。

更に市ヶ谷~飯田橋~神楽坂と来たところで雨が・・・雨宿りと休息も兼ねて銭湯に入る。入ったのは改代町にある竹の湯。湯船は仕切られていて「大きな湯船でゆったり」という感じはしなかったものの、気持ちよかった事には変わりない。出ると丁度雨も上がってきて元気良く歩き始める。

しかし高田馬場の手前まで来たところで再び雨がそれも激しく降ってきた。しばらく雨宿りしたが断念して電車で帰宅。当初の目的は達せられなかったが、よい運動にはなったと思う。馬場まで風呂だの寄り道だのをのぞけば2時間半程度。天気の良い日に後半のリベンジを誓ったのでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/11

初幸水

今年初めて梨の幸水を食べた。幸水は私の好物の一つなので、シーズン中は一日一つ以上食べる。
梨は幸水から始まって次に豊水に移るのだが、年年幸水の出回り始めと豊水への切りかわりが早くなっているような気がする。気のせいかな?

梨が好物とは言っても好きなのは豊水ではなくて幸水だけなので、せいぜいこの幸水シーズンを満喫したいと思う。それにしても幸水が店頭に並ぶともう秋だなと実感してしまうのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/07

相場で負けた腹いせに(M×Bを観戦)

相場で負けた腹いせに千葉マリンスタジアム行ってきた。小野が危険球で退場して2点先制された直後に到着。するとマリーンズらしい連打で1点返した後ボークで同点。中盤西岡がヒットで出て堀のヒットで3塁まで進んだ西岡に守備陣が慌てて送球がそらしその間にホームインし逆転と実にソツのない攻撃を見させてもらえました。

守っては急遽登板した高木が期待に反して?踏ん張り山健-藪田-コバマサの必勝リレーで結局それ以上取れなかった1点を守り快勝でした。

今江がヒットで出塁したときライトガルシアの返球が今江を直撃・・・肩に当たってものすごくいたそうにしていたので、ガルシアが守備に戻るときライトスタンドはブーイング。するとガルシアはスタンドに帽子を取ってペコリと頭を下げて謝ると逆に拍手喝采・・・マリンのライトスタンドっていつも愉快です。

マリスタはものすごく暑かったけど、花火見て、手に汗握る良い試合見てとストレス解消には最高の試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中曽根ショックにやられた

中曽根康弘の息子、郵政民営化法案に反対を表明して株も円も暴落・・・ドルは上値が重いかなと思ってドル売りポジションに張っていた(事実それまでは儲かるポジションだった)のが一気に50銭あまりも円が売られ大損してしまいました。

郵政民営化は是非やらなくてはいけないのに(反対派は過疎地の郵便局がどうのこうの言っているけど、国全体のあり方は考えているのか)、なんだか訳が分からない理由で反対。民主党も普段は官主導じゃない政治とか言っておきながら、官公労の支持を得るためなら政策をも曲げる態度で反対・・・私から見れば本当は郵政民営化じゃなくて、もっと過激な簡保・郵貯廃止なんだけどもね。

小泉は首相になる前から郵政民営化を掲げて来たんだし総裁再選の際にも「私を支持することは郵政民営化を支持すること」と唱えた上で再選されたんだから、一番筋が通っている。

頼むから訳の分からない理屈で反対をするのはやめてくれ。いっそのこと既得権益の権化の亀井派と民主党の旧社会党系が手を結んでそれ以外が結集した方が政策の整合性はとれていいんじゃないかとふと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/02

思いつきで18きっぷで関西に行って来た

掲示板にも書いたけど、週末18切符を利用して関西に行って来た。
29日金曜日、何気なくえきねっとの空席案内をみるとなんと当日のムーンライトながらに空きがある。
思いつきというか発作的に予約してしまった。さすがの私も泊まり込みの旅行を当日思い立つというの
初めての経験。

ムーンライトながらは自由席となる小田原以降さすがに混んでいて、一度も目を覚ますことなく熟睡というわけには行かなかった
がそれでも十分寝ることが出来た。名古屋から関西線周り(密かに輪中造りやコンビナート、渓谷と変化に富んだ
関西本線の車窓のファンなこともあり)で亀山→加茂→法隆寺と来て中学校の修学旅行以来十ウン年ぶりに
法隆寺を参観。季節柄修学旅行生は勿論一般観光客も非常に少なく、ゆっくり参観することができた。

その後は少し歩いて法起寺の三重塔を眺めながら柿の葉寿司の昼食を取り、バスで大和郡山へ。
金魚の養殖所を見学した後は橿原の今井へ。古い街並みを堪能し京都へ。

京都では東寺庵というゲストハウスに宿泊。朝食、夜のお酒付きでドミ2000円と格安。(御世辞にも
綺麗とは言い難いけどね)韓国、ベルギー、エストニアなどから来ている人と話を楽しむなどとっても
楽しかった。(同時に韓国語やらなきゃと思った)

翌日は東寺(講堂の持国天に魅せられて1時間あまりいてしまった)、京都文化博物館を参観した後
普通列車を乗り継いで(京都13:58発、23:30帰宅)東京へ。

といっても乗換は米原、浜松、静岡だけだし京都~浜松は新しい言い座席の車両、静岡~は折り返しムーンライトながらになる
特急型車両のため楽でした。沼津、熱海に花火大会が車窓から見れたのもよかったですな。

こうして楽しかった関西旅行、なんかはまってしまう予感有りです。
RIMG16257

(今井の街並み)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »