« 秘かにマリーンズ交流戦優勝記念キャンペーン@ロッテリア | トップページ | またもや東京ドームでF×Mを観戦 »

2005/07/05

東京ドームでファイターズ×マリーンズを観戦

tokyodome3

日本ハムの主催ゲームのうち数カードは旧本拠地東京ドームで行われる。マリーンズ戦はこの3連戦のみ。友人が観戦とのことで早速お供させて頂くことにした。といっても月初第2営業日は報告書やら忙しく、7時ちょっとまえにやっと退勤。ファイターズ先発がダルビッシュということもあってか外野席は既に完売。内野自由に入る。(といっても試合開始前ですでに立ち見状態だったらしいが)マリンではあまり入らないファイターズ側も結構入っていて盛り上がっていた。座った席は内野自由ポールよりやや内野より。この位置に座ったのは初めて。テレビなどでも見ない角度だし新鮮でしたね。ポール際のファールなどは自分の方に向かってくるのでファールかどうかはすぐ分かるのは良かったです。

試合は私が到着した時は小笠原HRとイスンヨプの2ランHRで1×2。ダルビッシュはスタンドから見ている印象では持ちが良い。すごい球放るわけでもないのに、ランナーを出した後の要所を締めるのが上手いとコントロールもいいんでしょうね。ロッテ側から見ればランナー出して形を作っても一本でない最近の湿り打線の本領発揮とも言えますが・・・久保もソロHRを2本打たれましたがダルビッシュ同様に要所は締めてきっちり抑えます。

6回に追いつかれいやな雰囲気でしたがその流れを藪田がきっちり止めると延長10回ファイターズはトーマス登板。ここで堀の打球は二塁後方へのフライと思いきやセカンド、ショート、センターの間にポトリと落下。堀はセカンドへ。ここまではまぁありますがセカンドとショートと両方が追ってサードがセカンドベースカバーに入ったためサードが無人に。それを見た堀はサードに進む珍プレーが飛び出すとスタンドのボルテージは最高潮に。福浦は散々粘った上に四球なのにフランコはあっさり三振。。。外野フライでも最悪ゲッツーでも一点入る展開なんだから、最低限の仕事して欲しいよ・・・と落胆するも4番ベニーに守備固めで入っていた大塚明が右中間まっぷたつのツーベース!フランコが蒔いたもやもやを吹き飛ばす当りでレフトスタンドは狂喜乱舞。あわてて横山を投入してもこうなるとイケイケでサードのエラー今江のツーベースと4点を加点。これならコバマサでも大丈夫というわけで結局2×6で快勝でした。

どうせ横山出すんだったらトーマスださないで頭から出した方が良かったんじゃないか(トーマスが先発でめった打ちにあった試合を見たせいかもしれないけど)、その点マリーンズは藪田投入で勝ちに行った差かなと思った次第ですな。

試合以外では5回にYMCAが流れて去年マリンでも使っていたせいかレフトスタンドが異常にノリノリだったこと、7回のファイターズ球団歌の時にモニターに流されるビデオが面白かったこと、ビジター応援デーで出張してきマー君リーンちゃん、ズー君とBBが二階席で往年の川崎球場を揶揄した?流しそうめん(真似だけど)をするパフォーマンスには笑えました。日本ハムの主催試合は初観戦でしたが、なかなか面白い演出だったと思います。

あと驚いたことに写真の子供が跳ねただけで東京ドームのスタンド、かなり揺れます。コンクリートに見えて木造か、鉄骨が腐っているかでしょう(笑)。

こんな良い試合を見させれたら明日も行きたくなってしまいます。仕事の片づけ次第、相場次第、周りの帰り度次第ですが・・・

|

« 秘かにマリーンズ交流戦優勝記念キャンペーン@ロッテリア | トップページ | またもや東京ドームでF×Mを観戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21328/4833932

この記事へのトラックバック一覧です: 東京ドームでファイターズ×マリーンズを観戦:

« 秘かにマリーンズ交流戦優勝記念キャンペーン@ロッテリア | トップページ | またもや東京ドームでF×Mを観戦 »