« 交流戦ロッテ×阪神を観戦 | トップページ | 女性専用車輌に反対 »

2005/05/16

今さらながら交流戦ロッテ×阪神

結局ロッテと阪神の交流戦は3戦連続観戦してしまいました。1戦2戦はロッテの良いところが、逆に3戦はロッテの悪いところが出た感じがしました。先発陣は両チームとも頑張っていたと思いますし(変化球の曲がり方が今一身体で分かっていないのかどのピッチャーも変化球の決め球が良く決まってスイングを取れたように見えました)、中継ぎも頑張りました。しかしやはり守りでミスをした方が負けるという、当たり前の法則が証明されてしまった感じですね。

盛り上がったところとしては1戦目の小坂、2戦目の西岡、赤星の足(いずれもバッターよりもランナーへの声援でこんなに盛り上がるとは思いませんでした)、DHの恩恵を受けた濱中の打席、2戦目の藪田の3者連続三振でしょうか。(兄貴金本のHRは球場到着前に飛び出し立ち会えなかった)

他に第1戦の大塚、赤星、久慈のファインプレーはさすがお金を払って見る価値のあるプロのプレーという感じでした。阪神の守備陣、フランコの時パリーグの他チームではこんなに極端に寄らないと思うほど右より(ショートが2塁ベース後方、セカンドがファースト後方)にシフトをしいていて、狙ったとおりにさばいたのが印象的でした。こういうのも隠れたファインプレーでしょうね。

RIMG13985

RIMG14000


RIMG14010

スタンドは両外野スタンドは勿論入っていたものの、指定席、特に内野2階は思っていたよりかは空席が目立ちました。指定された席は順番に割り振られていましたが、席は全然余裕があるので他の席に移ったほど。内野も含めて阪神ファンがロッテファンの1.5倍ほど来ていましたが、阪神ファンの立てる音は凄いですが、殆どがメガホンに寄る騒音・・・声の声量ではロッテファンの方が明らかに大きかったし、阪神ファンの声援が特に歌の部分はなんて言っているか、わらないのに対してロッテファンの声はキャッチャー後方の席でも明確に分かる感じで改めてロッテファンの偉大さを思い知らされた3日間でした。阪神ファンは本家広島を奪った本家ジェット風船あげが凄かった。あげるとき球場が六甲颪を流してくれるのですが、もう少しボリュームをあげてくれるとよりもりあがった感じがします。

どちらのファンでもある私としてはどっちが打っても喜ばしく思うという妙な展開でしたが、3戦通せばどちらの良い面も見れたという意味では大変満足行く3連戦でした。交流戦は頼寝も是非やって欲しいものです。

余談ですが、昨日家族とNHKのサンデースポーツ見ていて凍り付きました。ロッテのフロントの営業さんの密着取材をやっていたのですが、打ち上げ花火に湧くスタンドと花火の具合を確認するというシーンで、1戦目2戦目とも私が危うく映るところでした。当日は花火を見るのに夢中でテレビカメラで撮っていることに気がつかず、かつ実は家族にはこの3連戦は野球を見に行ったことを内緒にしていて、残業で疲れたという風にしていたからです。幸いアップで写りはしなかったけど、あと少しカメラアングルが右に行ったらと思ってヒヤヒヤでした。私の3つ前の席に座っている人がアップで映っていたから、本当に危なかった。

マスコミの人も下手にアップでスタンドを映すと迷惑が掛かる人がいるかもしれないという配慮が欲しいです。
え?やましいなら球場に行くなって?そうとも言えます・・・


|

« 交流戦ロッテ×阪神を観戦 | トップページ | 女性専用車輌に反対 »

コメント

マギーです。どうも。

ロッテ,阪神には強かったですが,ヤクルトには3タテを食らってしまいましたね。ま,いつまでも調子がいいときは続かないってことでしょうか。
特に日曜日は渡辺俊介が1点しか取られず,しかもダブルプレー成立の間の1点だというのに,その1点でヤクルトが勝ってしまったのだから,ちょっとアンラッキーな部分もあったのでしょう。

ところで,本題とは関係ないですが,ベテランの小宮山が投げた超スローボールの“シェイク”というやつは,どう見ても“キャッチボール”って感じがしました。でも,好打者の古田があれを空振りしてしまうのだから,やっぱり効果的な変化球なんですかね。

あ,先日はすいませんでした。ロッテ戦は今度また機会があれば見に行かせていただきます。

投稿: マギー | 2005/05/17 22:21

ロッテ、今日は勝ちましたがヤクルト三連戦は弱いときのロッテが出てしまいましたね。ヤクルトとの三連戦の初戦も0-1ですから先発陣は頑張っているのですが、どうも月初の楽天戦あたりからミスが目立っていますね。

小宮山のシェイク、私も見たことがありますが、我々がやってもトスバッティングの様な感じで見事に打ち返されるだけだと思います(苦笑)。130キロ台で投げた後あれだとさすがに待ちきれないんでしょうね。本来はその後更にまた普通の球を投げると今度はついていけなくて空振りしてしまう事を狙っているんでしょうけど、その割には・・・

そういえば渡辺俊介も変化球は100キロない球投げるので打者は待ちきれない様子がありありです。それでもってシンカーがストレートと同じ速さで来るそうですから、バッターボックスに実際に立つと見た目以上に打てないんでしょうね。

ロッテの試合はまた別の機会にでも行きましょう。

投稿: mustafa | 2005/05/18 01:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21328/4158431

この記事へのトラックバック一覧です: 今さらながら交流戦ロッテ×阪神:

« 交流戦ロッテ×阪神を観戦 | トップページ | 女性専用車輌に反対 »