« 740チケットで西武対ロッテを観戦 | トップページ | 愛国無罪 »

2005/04/12

ロッテ×日ハム戦を観戦

RIMG13371
もう過ぎてしまったけど、4月9日土曜日、千葉マリンスタジアムでロッテ×日ハム戦を観戦。気持ちよく晴れ渡る絶好の野球日和、やっぱり晴れた日はドームより外の球場の方が何倍も気持ちいい。開幕戦札止めだったのに懲りて海浜幕張に11:30に到着。ライト側の1階内野自由席は結構埋まっていたが席もまだある感じでホームよりの席を確保。


RIMG13373

この日は日ハムの先発が左腕のトーマスというわけでスタメンに初芝が今季初登場。人気者だけに発表と同時にスタンドが湧いた。一応先発メンバーは西岡、堀、福浦、ベニー、里崎、フランコ、初芝、今江、大塚で先発がサブマリン渡辺俊介。渡辺俊介が先発と言うことで日ハムは左を並べてきた。渡辺俊介は前から見たかったので見に行くときにあたってくれて良かった。

RIMG13375


ここまでロッテは絶好調。自分が見に行った1試合挟んで前の西武戦でも打ちまくっていたが、昨夜もベニーが二夜連続満塁弾をかっとばすなど打ちに打っている。この日もいきなり初球を西岡がはじき返すなどして好調を維持。加えてピッチャーからしてみればゲッツーにしとめたと思ったら送球がそれたり、なんでもないサードゴロにバウンドが合わなくて内野安打になったりと不運もあってあっという間に3点先制。2回も大塚の2ベース、西岡の絶妙なプッシュバント、あとは二本の犠牲フライなどで4点を入れ、4回にはベニーの3ベース+エラーで形としてはランニングHRみたいに成ったり、フランコのホームランなどやりたい放題で3点追加。この打線のつながりは03年の阪神打線のような印象だ。チーム内でポジション争いが激しく、切磋琢磨しているところも当時に似ているようだ。毎日スターティングメンバーを変えるバレンタイン流起用法だからチーム内の争いは当時の阪神以上の気がする。

加えて投手陣も今日も渡辺俊介が7回を2安打に抑えるなど完璧。清水、俊介、小林宏、セラフィニ、加藤、小野で回していける投手陣が、疲れない限りはロッテの勢いはまだまだ続きそうである。

RIMG13384


結果は10対2でロッテの快勝。ロッテはベンチ入りしていて出ていないのはキャッチャーの橋本くらいかと思わせるほど、全野手を出してきた。控え陣が腐らないように工夫するのもバレンタイン流起用法なんだろう。

|

« 740チケットで西武対ロッテを観戦 | トップページ | 愛国無罪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21328/3666559

この記事へのトラックバック一覧です: ロッテ×日ハム戦を観戦:

» サッカー以外、低調な球技を応援しています [オヤジのこだわり]
http://www.datas.jp/cgi-bin/up/view.cgi? [続きを読む]

受信: 2005/04/22 15:30

« 740チケットで西武対ロッテを観戦 | トップページ | 愛国無罪 »