« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月

2005/02/28

ラグビー日本選手権決勝 NEC×トヨタを観戦

RIMG13147
友人に誘われて、ラグビー日本選手権を観戦。友人が先に席取りをしていてくれたお陰で(感謝しています)良い席でみれた。ラグビーの生の観戦はこれが二回目で、秩父宮では初めて。前回見た国立競技場と比べて秩父宮はラグビー専用球場と言うこともあって、観客席とグランドの距離が近い。そのため生観戦独特の激しいタックルやぶつかり合う迫力は、事前の想像を超えたものだった。得に目の前でプレーされるとそう感じる。今シーズンはこれが最後だけど、これは結構やみつきになってしまうかもしれない。

試合の方も僅差のシーソーゲーム、これを押し切れば勝利といったプレーが続き大変面白かった。結局17-13でNECが勝利したのだが、ラグビーってこんなに面白いんだと思うほど見応えのある試合だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/25

両替@NRTを更新

成田空港両替所におけるレート比較を2/8のデータに基づいて更新しました。

今回の注目点は京葉銀行。地元銀行代表で千葉の銀行3行と共に出店しているのですが、なんとここは当日のレートに切り替わるのがお昼。それまでは前日のレートを使っています。急激に円安が進んでも機能のレートを使われるうちはかなりお得。実際この日はドルでは空港一有利なレートでした。

ユーロは相変わらず三井住友銀行が有利。ユーロキャッシュの場合2.5%程他行より有利です。ドルも京葉みたいな特殊な要因でなければいつも有利。ということは色々比べるのが面倒な場合、ここでしてしまうのが間違いがないと言うことになります。

もっともここで有利不利といっても1万円で100円程度の差の事ですから気にせず手近で空いているところでしてしまえと言う考えもそれはそれで正しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/24

ぶぶか 高田馬場店

Dvc00005

油そばが有名らしいのだが、ちょっと油そばという気分ではなかったので味玉入りチャーシューラーメンを食す。はっきり言って店の名前が有名な割にはそれほど美味しくはなかった。なんかしつこさだけが印象に残った・・・以上。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/22

プレジデンツデー

久しぶりに為替ネタ。

今日はプレジデンツデーのNYホリデー。昔はリンカンとワシントンと二つの休日があったはずなのだが、いつの間にかくっつけられてしまったらしい。

アメリカが休日である影響はいつになく大きく、市場は閑散ムード。今日はなんと東京タイムでは13銭くらいしかレンジが無かった。しかし相場が閑散としているのに、うちのお客さんの客玉は結構あって忙しかった!伝票の数は普段の3倍ほど。なのに一日収支を締めてみたらたったの1000円しか儲かっていなかった。損しなかったからいいかと割り切るにはあまりに疲れた一日でした。

今週の相場は本当に材料がない。ドルは底堅いけど上値も重いやる気なし相場継続って行内レポートに書いたら(表現は穏当にしましたが)部長に怒られた。けど本当にネタ切れ状態なんだよねー。というわけで今週のレンジは104.50-106.50。。。予想も安易です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/20

陥入爪を手術

もう2日前の話だが、陥入爪の手術をした。先日も書いたが。私の足の親指の爪は感没入爪といって指に食い込む形になっていて、ちょっとした弾みで傷が付くとそこから化膿してしまう。そうなると表そうという状態になり、簡単には治らなくてひどくなると歩くのが苦痛になる。今回はそこを手術した。

通常町の診療所で手術するとただ寝台に横になり、足を押さえられるだけなわけだがそこは大学病院、まずシャワーキャップのようなものをかぶらされ手術台に横になる。ドラマとかで良くでてくるライトのお化けがぶら下がっているあれだ。実際はたいした手術じゃないのだが、大げさな舞台を用意されて却って緊張してしまう。おまけに定期的に血圧を自動的に測られるのだが、それにより却って血圧も上がってしまいそうだ。(さすがに心拍をはかるような装置は付かなかったが)

麻酔をして爪をある程度切除し、再び食い込んで生えてこないようにフェノールという薬品で爪の外側の部分の根っこを焼き切る。さらに爪の食い込みを矯正するため、超弾性ワイヤーを爪に埋め込む。大学病院だから6人くらいの研修生が手術をのぞき込み、執刀医がああだこうだと説明するからこっちにも概要が分かる。全体で40分ほどで親指をぐるぐる巻きにされて終了。ふー疲れた。

その後整形外科を受診。手首はだいぶ良くなってきたので添え木を外すことに。動きによって痛みはまだ少し残るがこれでキーボードも打ちやすくなるし(今まで邪魔で一本指打法だったのだ)何をするにも少しやる気がでてきたのは幸いだ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »