« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004年12月

2004/12/31

一年間お世話になりました

今年は災害などはあったものの、おおむね平穏な年だったと思いますが、みなさんはいかがでしたでしょうか。為替相場も変動相場制が始まって依頼最小の変動幅で一年を終えました。

当BLOGや本サイトにお越し頂いた方、心から御礼申し上げます。乱暴な理屈や拙いサイトですが来年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて今日の朝便で3日まで北京に行って来ます。町歩きを楽しんでこようと思います。
それでは皆様良いお年を御迎え下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/28

津波被害に思う

津波の被害は想像以上で驚いています。モルジブなんて海の上に立っているコッテージとか大丈夫なんだろうか。それにしても情報が入ってこない。今日仕事中(因みに午前中はアジア連想からか円が売られました)情報端末やネットのニュースサイトチェックしていたが、情報量がいかんせん少ない。

バムの地震の時もそう思ったのだが、報道機関も旅行会社もパックツアーの参加者は把握してくれても個人旅行者は把握してくれない。まぁ旅行会社は自分の客だけしか相手しなくていいのだからそれまでだが、報道機関も大使館もバックパッカーや個人旅行客のことははなから眼中ないのかのごとき扱い方がちょっと気になった。長期滞在者は在留邦人として届け出すれば一応安否確認みたいなのすることになっているが、短期の旅行者などはどうなっているのだろう。その国に入国前にメールなどで登録しておき、その期間内に万一災害などが起こったら安否確認の対象にするみたいな仕組みって出来ないんだろうか。せめて現地の大使館が自分の管轄内に保護対象の自国民がどれだけいるか把握できるようなようになっていて欲しいとおもう。

パックツアーにしても、旅行会社のサイトなんかに情報が載った載りだしたのはようやく午後~夕方になってから。それも非常に目立たない所にリンクが貼られている程度。例えば家族などの肉親なら直接主催旅行者に問い合わせも出来るが、例えば友達とか親戚といったレベルだとまずHPなどで調べたいものだからこういうのは早くはっきり分かるように明示して欲しいな。HISなんて未だにモルジブ専用サイトに楽園イメージ載せているばかりか、27日付けで「ご好評につき販売期間延長!」なんて載っけている。

その点スリランカ航空なんかは欠航や運行状況など目立つ形で提示しているだけでなく、モルジブのコッテージの被害状況なども掲載されており、非常に親切だ。航空会社、旅行会社含めて被災当時現地にいて被害に遭った人だけでなく、今日出発とか近いうちに行くような人がいることをもっと認識して欲しいし、そういう人に対する判断材料をもっと提供して欲しいとおもった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/25

清原契約更改

清原、なんだか色々騒いでいたからもうとっくに契約終わっていたのかと思っていたら、ただ来年も巨人と契約しますっていうことだけ決めて実際の契約は昨日だったんですね。

私から見ると、清原はすっかり衰えて速球にも変化球にもついていけなくなってきているから、DHなどでフル出場したとしても例えば4番をうち続けるような働きは無理なのではないかと思います。清原の売りといえば、今や打率自体は下がっても23安打中ホームランが12本、まさに5割を超えているHR率(打数全体でも0.118と0.0887の小久保や0.086のローズより上)とファンに期待を持たせられ、いわば客を呼べる力でしょう。そういう意味で、巨人に残留することがいいということは本人がよく分かっていたんでしょうな。その意味で俺を使えと脅迫せんばかりのパフォーマンスをしたことを謝罪させられたことも当然。来季は代打の切り札として頑張って頂きたい。事実上当たればホームランの可能性は高いのですから(当たらなければ三振・・・なんと0.405と4割超す)、ホームランが出れば逆転という場面で登場といった方が最もふさわしいのではないでしょうか。(なんかイスンヨpみたいだな)

しかし40試合打率.228HR12で3億6000万はまだまだ高いな・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004/12/23

外付けハードディスク買いました

増え続けるデジカメ画像(それも最近はプリントすることも考えて大容量で撮っているので容量を喰う)のお陰か、メインのディスクトップパソコンのハードディスクの空き容量が3割を切ってしまったので、外付けハードディスクを購入した。バッファローのHD-160IU2で160GBで17800円也。今のパソコン側のハードの容量が40GBだから4倍の新たな押入を確保したことになる。

ただ今一デジカメ画像の全てをまだつなげて間もない外付けHDに写して本体のを整理してしまうことが何となく不安で、しばらく様子を見るうちは本家の内蔵ハードの方のファイルを消せないでいる。(つまり容量は足りないまま)

部屋の掃除もしていないくせに、パソコンの中の掃除をするきっかけにはなった。デジカメで撮ったファイルも失敗作は削除し、テーマごとにフォルダをつくってコピーした方は外付けに移してしまおう。これだけで結構時間がかかる・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/12/22

覇権主義の中国にNOといおう

李登輝前総統に対して観光ビザを発行したことに対して、王毅中国駐日大使は「もはやトラブルメーカーだけでなく、戦争メーカーになるかもしれない」と発言したが、どこがどう戦争を起こすのかきちんと説明して頂きたい。こういう覇権主義のかたまり以外何者でもない国を牽制しながら日本はやって行かなくてはならないのだ。

そういう意味で今回李登輝前総統にビザを出すことは最大の牽制になるし、自衛隊のイラク覇権派遣延長を決め日米同盟を誇示したことは正しい判断だ。その意味でも小泉政権は良くやっていると思う。この後必要なことは、インドやロシアなど周囲を固めることである。

が、読売新聞の報道しか伝わってこないので詳しくは分からないが、民主党の岡田代表は東南アジアを回って、民主党が政権をとれば「中国脅威論の立場には立たない」とした上で、「小泉政権はあまりにも日米同盟に傾きすぎている」と訴えたらしいが、逆に会談相手からは日米の軍事的同盟は、中国の軍事力拡張に対する一つのくさびとなる」(ハッサン・インドネシア外相)、「中国と台湾の関係をきっかけに中国と米国の関係が緊張する可能性がある」(リー・クアンユー元シンガポール首相)といった日米関係を重視する発言が目立ったそうである。

相変わらず空気が読めない岡田君といった感じだが、こういう感覚の持ち主の党首には絶対政権を任せられないと思う。所詮マニフェストだとかいっているが脳天気左翼政党を飲み込みやすくオブラートに包んだだけ、騙されては行けないと強く叫びたい。。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2004/12/21

ウズベキスタン旅行記up開始

今年7月にいったウズベキスタン旅行の旅行記をup開始しました。これから5月の韓国力と平行してチマチマ更新していこうと思います。

あと掲示板に書きましたが1月の中旬にエジプトに行こうという計画は一旦白紙撤回を余儀なくされました。休暇中代わりに私のポジションに入ってくれる人が、会議だ研修だとかで週末の前後いなかったりするので・・・まるで意地悪されているような感じですな。まぁ去年みたいに直前になって一日ずらせなんていわれるよりかはいいか。

20日~25日とかが休みが取れればいいのですが、仮に取れても今度は今のところ目星をつけていたチケットが取れない。もし取れなかったら、ベトナムかカンボジアなどの近場にしてしまおうか検討中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/19

01年アメリカ旅行完結

ずーっとほったらかしだった2001年のアメリカ旅行記をこの週末で片づけました。イエローストーンはヨセミテとかグランドキャニオンなどと比べるとアクセスの便が不便なこともあり、日本では今一マイナーですが、渋い魅力があるのでもっと多くの人に行ってもらいたい所です。特にバッファッローを見るならここでしょうね。

やっと書きかけの旅行記が一つ片づいたので、ウズベキスタンとかスタン張っている旅行記の制作に引き続き取りかかろうと思います。

因みに今回の更新からホームページビルダーをバージョン6.5から9へバージョンアップして作成しました。まだ不慣れで新しくなった所の良さが分かりませんが試行錯誤して見ようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/12/15

楽天イーグルス追記

昨日のエントリーを書いた時点ではググってもヒットしなかった筈なのに今日やってみたらヒットした。infoseekでは相変わらずかすらないけど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽天のファンクラブ

楽天のファンクラブが発表になったと聞いて、詳細は公式HPにあると聞いたので内容をチェックしようと思った。

まず公式ホームページが検索に引っかからない!楽天が経営しているinfoseekですら出てこない。少なくとも50位まででは出てこないぞ。楽天のHPに旧旅の窓口と並んで小さく出ているだけだ。本気で経営するならドンと一番上に持ってくるとかしてくれ。個人のHPだっていかに検索エンジンに引っかかるか頭を悩ましているというのに、ほんとにこれでも「IT」企業なの?

やっとこさ見つけて内容見て唖然・・・ショボイ。3000円の一般向け会員でもショボイトートバッグ外野席1枚、1万払ってもユニフォーム、メガフォン、トートバッグ外野席2枚ですよ。

千葉ロッテは3500円で内外野席タダ券2枚でその他にその後も入場料が500円引きになる会員証、ユニフォーム(かバッグかタオル)くれるというのに。きっと楽天は外野席は5000円くらいで売るんでしょうかね。でなきゃだれもファンクラブはいる人いませんよ。まぁこれが新思考の球団経営で、球団経営で儲けなければいけないというやり方なんでしょうな。(ロッテが気前よすぎるとも言える)

10万の会員なんて直筆サイン入りポスターとか試合使用球とか色々もらえるものだけど、ただで入れるのは二軍の試合と練習!ですよ。それだったら千葉マリンで15万払って年間シートの方がやはりいいな。それにどの等級にも先行予約権がついているらしいけど、巨人戦とかで満員になるならともかく、満員にならない公演の先行予約権なんて意味ないじゃん。(それとも満員になるつもりしているのかな)
いわば行使価格が直を上回っているストックオプションみたいなものか?

球団ス立ち上げのブームに乗るというもくろみならいいけど、それじゃすぐしぼみそうだな。むしろ最初は安く敷居を下げて球場にとにかく足を運んでもらうようにした方が先だと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/12/11

馴染みの旅行会社が倒産

いつも頼んでいた旅行会社が倒産した。電話を掛けても「この電話は使われておりません」となるので心配して行ってみたら、やはり跡形もなかった。前頼んだときも人が出払っていて電話に出なかったり、危ない会社の見分け方にいくつも当てはまる状態だったので懸念していたことが現実となった。テロにSARSに鶏フル、中国・ベトナムがノービザになったことなどが響いたようだ。

ここは電話を掛ければ直に社長に頼めるような、殆ど個人経営みたいなところでこちらの都合(しかも通常とてもわがままで面倒くさい割に同行者がいないのでもうけは少ない)もよく聞いてくれ、予約も何社でも取りあえず入れてくれて発券もギリギリまで待ってくれ、おまけにキャンセル料も発券するまでかからない(発券後も実費で少額)という非常に良心的なところだっただけに残念だ。幸いにというべきか、代理店とホールセラーの間で未決済、金は払ったが飛行機には乗れずという事態にはならなかったのがせめてもの救いか。

代わりの代理店をこれから探さなければいけないのだが、人間関係がしっかり結べ、こちらの希望を良く聞いてくれ且つキャンセルチャージも良心的なところとなると難しい。いきなり休暇一日ずらせとか言われるリスクが常にある社会人にとっては目先の数千円の差ならキャンセルチャージがかからない方がいいのだが、そういう真面目な旅行会社を見つけるのは難しそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »