« 地震で円安 | トップページ | 新日銀券流通まであと1日 »

2004/10/29

義捐金と銀行

全くもって腹が立つ。何に腹が立つって自分の勤務先についてだ。新潟の地震について義捐金を受け付け、その際の扱いはああしろこうしろって通達が出ていたので、早速窓口で申し込むと、扱いを知らず、免除なはずの振り込み手数料まで取ろうとしやがった。

しかも店内には義捐金を受け付ける等の表示も一切なし。これじゃ受け付けていること自体知っているのは行員だけということもあり得るようなかんじだ。銀行として業務で地震の被害に対して貢献出来る事と言えば、こういう義捐金などのお金を届ける事くらいだ。しかしそれすらできないとはまったくもって情けない。本来なら外側の通りに面したショーウインドーにでも義捐金を集めることを呼びかけるポスターの一枚でも張っておくべきなのに・・・

|

« 地震で円安 | トップページ | 新日銀券流通まであと1日 »

コメント

マギーです。ごぶさたです。

素朴な疑問です。義捐金に客から手数料を取るというのは「震災に便乗している」と思えてしまうのですが,これはこれでOKなんでしょうか。

義捐金といったって,振り込む側からしてみれば貴重なお金――もっとも,余裕な金だから義捐金として形で払えるのだと言われればそれまでですが――なのだから,そこに介在する人間に手間賃を払うなんて,あえてこういう言い方をさせていただくならば,職権濫用で言語道断って気がします。別にどこの銀行さんでも同じなんでしょうし,そうやって地道に稼がなきゃあまりに商売っ気がないってことになっちゃうでしょうけど。
ただ,それだったらボランティアで街頭に立っている人間にお金を渡したほうが,まだいいのかなと思ってしまいますね。もっとも,そのボランティアだって,いろいろとしがらみや金づるがあるのかもしれませんが,単純に「自分の貴重なお金をそのまま渡してくれる」ということで,手数料を取られるよりも,まだ信頼が置けるのかな,と。

話がズレるかもしれませんが,よその会社の銀行から振り込むならまだしも,直接振り込むのに振込手数料ってのもないですよね。家や会社から銀行に赴いて振り込むのはあくまで客であって,行員はせいぜい自分の社のビル内を移動すればいいのだから,その手間を考えると,むしろ客に手数料分払ってもらってもいいようなもの。

話を戻して,被災の現地にとって一番いいのは,自腹で直接現地に赴いて,炊き出しを手伝う等,汗を流してくるというのが何物にも替え難いってことなんでしょうね。

投稿: マギー | 2004/10/30 06:16

誤解しているようですが、義捐金の振り込み手数料は免除です。窓口が一般の振り込みと勘違いして振り込み手数料がいるものだと間違えたので直すのに手間がかかりましたが。

今回はたまたま免除だけど「震災に便乗している」「職権濫用で言語道断」という理屈は全く理解できませんね。それなら地震に絡むことなら、タダで仕事引き受けますか?それなら援助物資なら運送業はタダで引き受けなくてはならない。

私は基本的に災害時や某国に出かけるような「ボランティア」なるものは全く信用していません。確かに現地は人手が足りないかもしれません。しかし避難所も不足している状態で「ボランティア」が行っても彼らの分被災者に回せる資源が少なくなるわけで場合によってはありがた迷惑という事も多々あります。

因みに内国為替は殆ど儲けありません。システム利用に結構コストかかるし、そもそもうち200円は印紙代だし。別に現金をそのまま配達するわけではないので、同じビルの中だろうと無かろうと手間は一緒です。「客に手数料分払ってもらってもいいようなもの」などに至っては笑止でコメントする気にもなれません。

投稿: mustafa | 2004/10/31 02:27

あ,そうなんですか。私は義捐金に手数料を取るというように早合点してしまったので完全に誤解でした。失礼しました。そうであれば「震災に便乗している」「職権乱用で言語道断」という件も完全なる勘違いということで。

ちなみに,手数料については銀行内部のシステム事情とかを知らない前提で書きました。私が勤めている会社から最寄りの銀行まで歩いて10分もかかり,昼は昼でかなり混み合って,結局行くのは手数料が取られる午後6時以降……これじゃ,たかだか100~200円といえど,手数料ばかり取られてしまってどうしようもないということで,書いた次第です。
ちなみに,入社して2年目くらいまでは道を渡ってすぐのところにもあったのですが,統合により店が遠くなってしまいました。ま,全然真剣に言ったわけではないので,無視してください(笑)。

なお,ボランティアについては,自分が行くことで被災者に物資が回らなくなるような状況にすることはもってのほかだと思っています。すなわち,弁当持参くらいはあたり前。mustafa氏がおっしゃるように,食糧が不足しているというのに,部外者がそれをもらうのは当然あってはならないし,あるいは残りものを食べるとか,食べる時は被災者が見ていないところで食べるくらいの謙虚さ(というのか?)が必要でしょう。また,寝泊まりも極力被災者のいない場所ですべきですね。

投稿: マギー | 2004/10/31 07:02

ATMの時間外手数料に関しては某メガバンクの例だと定期を100万積めばタダになります。よく時間外手数料を取られてしまう場合は検討してみるとよろしいかと思います。

投稿: mustafa | 2004/11/01 00:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21328/1799798

この記事へのトラックバック一覧です: 義捐金と銀行:

« 地震で円安 | トップページ | 新日銀券流通まであと1日 »