« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004年10月

2004/10/31

新日銀券流通まであと1日

いよいよ11月1日の新日銀券流通開始まであと一日。
某新聞には1日9時から流通開始とかあったけど、実際には事前に各金融機関が日銀から当日取り寄せ、それを支店に配るので中には準備できる銀行もあるかもしれませんが、日銀も通常の現金出納業務を3時間早めて対応するものの、全ての銀行では9時は難しいと思います。
ちなみに私の勤務先だとメールカーのルートにより違いはありますが、早い店で10時頃かなと思っています。

今回の日銀券は5000円、10000円券にはホログラムが施され商品券みたいな印象があります。このホログラムと識別マーク(目の不自由な人用の識別は従来の掘ってつくったマークではなく、インクを盛り上げて作るため)札束にすると平べったくならなく、片側が盛り上がってしまいます。

新しいお金がでるとなぜかほしがる人が多いのですが(いづれ沢山出回るのに)、旧券の新札の方が本来は貴重になるはずです。すでに日銀は旧券の新札の新規流通を止めているので金融機関によっては旧券の新札の両替には応じないところが多々あると思います。取っておきたい方はマイナーな金融機関が狙い目かもしれません。

また新しいお金がでると知られていないことをいいことに偽札もでたりします。
一応見分け方としては肌触り(ツルツルしているのは偽札)とマイクロ文字の有無でしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/29

義捐金と銀行

全くもって腹が立つ。何に腹が立つって自分の勤務先についてだ。新潟の地震について義捐金を受け付け、その際の扱いはああしろこうしろって通達が出ていたので、早速窓口で申し込むと、扱いを知らず、免除なはずの振り込み手数料まで取ろうとしやがった。

しかも店内には義捐金を受け付ける等の表示も一切なし。これじゃ受け付けていること自体知っているのは行員だけということもあり得るようなかんじだ。銀行として業務で地震の被害に対して貢献出来る事と言えば、こういう義捐金などのお金を届ける事くらいだ。しかしそれすらできないとはまったくもって情けない。本来なら外側の通りに面したショーウインドーにでも義捐金を集めることを呼びかけるポスターの一枚でも張っておくべきなのに・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/10/28

地震で円安

水曜は月末スポット日。疲れ果てました。
今まで資金とswapで使うブローカーは東フォレ一本だったのですが、今月からメイタンが営業に来たので、メイタンも使ってあげることに・・・ただ同時進行しているスポットに比べて二者同時に使うのはやはりちと面倒なんだな。

それはさておき地震は東京もかなり揺れました。うちの建物はかなりボロの7階なので船に乗っているようにゆーらゆーら揺れた感じでした。しかも地震と来れば日本売りという連想から急に円が売られる展開に!久しぶりの107円台回復も地震がネタだと何だかねといった感じです。ちょうどドルを買おうとしていたタイミングだったのですが。粘ったら午後に結局仲値水準まで戻ってきてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/26

西武日本一

00000070.jpg
西武がついに日本一。当たり前な話ですが、西武も中日もいいところが出た試合は勝ちましたね。最後はクリーンナップの破壊力の差と、プレイオフ第一、第二ステージの修羅場をくぐってきた所が最後に差が出た気がします。

西武自体はそれほど応援していなくても、プレイオフのトーナメントを勝ち上がってきたような形だと不思議と応援したくなってしまいます。早速優勝記念パスネットを購入し、西友の優勝記念セールに行って買い込みしてきました。(一応どっちに転んでいいようご声援感謝セールとなっていましたが)

西武のように我がタイガースも若手が競い合って古株を脅かすようにならないものかと思っていますが、監督があれでは・・・

なにはともあれ西武日本一おめでとうございます。親会社の行為は市場経済への裏切りとして許せませんが、しばらくは美酒に酔ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/19

松屋の牛めし

松屋が牛めしを復活させたので食べてみたが・・・
激しくだめだしである。まずタマネギでかさ上げしすぎ。見本の写真の2倍はタマネギが入っているのではなかろうか。詐欺罪で訴えたいくらいだ。肉の方もどうやったらこんなにまずくできるのであろうかと思う代物・・・390円という値段で出すために相当無理しているのであろうか。これだったら倍出してもいいからもう少しましなものを出してほしいと思った次第。

アメリカ産の牛肉ってそんなに偉大だったのかと思わせてくれるものだった。これだったらまだ吉牛の豚丼のほうがいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小泉首相よく言った

国のために亡くなった方の霊を供養するのにはそれぞれの国のやり方があるとして中国におもねる必要がないとした小泉首相を全面的に支持したい。

私は皇国史観や国家神道には反対だが、召集令状一枚で異国で戦陣に散った霊を慰める必要は大いにあると思っている。そのやり方について中国にとやかく言われる必要はない。靖国神社はとかく色々言われているが、召集する時に亡くなったら靖国に祀ることを約束しているのであるから、それを尊重することが後世の人間の務めだと思う。

どうせ首脳会談なんて記念撮影みたいなものだから、首脳往来がそれによって途絶えているなどとの雑音には耳を貸さず、どうかこれからも靖国神社に参拝し続けて頂きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/18

やっとイラン編完結&日本シリーズ

やっと去年の7月にいったイラン旅行の旅行記書き終わりました。チンタラ書き過ぎと自分でも反省しています。次はウズベキスタン編&韓国編に取りかかりますので乞うご期待!

さて昨日今日の日本シリーズは痺れましたね。やはり野球は面白いと改めて思いました。それにしても昨日の誤審。色んな偉いひとだか出てくる位ならあそこは球審の誤審(捕手は打者にタッチしていないのをタッチしたと誤認)を認めてあそこはチェンジにした方がよかったんではないだろうか。結局審判がどう判定したかではなく、実際何が起こったのかベースでおこったことを基準にすべきたと思った次第。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/14

潜水艦出没情報

韓国東海岸で10日北朝鮮の潜水艦出没情報があり、韓国軍が出動したが確認できなかったそうだ。
(ソース毎日韓国国防部
たまたま10日は東海岸の都市、束草にいたのだが、そういわれてみればPー3Cがやたら旋回していたのを目撃した。通常はまっすぐ飛ぶのになぜか角度をつけていったり来たりしていたので記憶に残っていたのだ。

まぁ今回はガセだったのかはたまた捕捉できなかったのか真相は闇の中だが、安全保障に油断という文字は禁物なのだということを強く感じた。

F15が接触しただけで飛行停止要求の決議だしている暇な沖縄県議会なんかは安全保障のことは考えていないのだろうか。だいたい戦前の統帥権の侵犯じゃないが、作戦行動に対して自治体はなんの発言権も無いはずだ。こういう越権行為の決議の話を聞くと頭が痛くなる。もっと他にすることはないのかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腹立つスパム

niftyのスパムブロックは当初はザルだったものの結構学習するにつれ殆どブロックしてくれるようになった。

しかし最近その網をすり抜けるスパムが多発!もう腹が立つ。
曰わく
「大人のパーティー開催の為男性様超優遇」
「お一人三名の逆援助女性無料紹介」
「貴方様の整理番号は115です。決定しました」などなど。
送信者情報を細工しているのかスパムブロック全く補足せずまた学習もせず。
一日一種類が三通ほど来る。

どれも発信サーバーがOCNなんだなぁ。多分みな同一犯。全くOCNはなんにも処理しないのだろうか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

西武優勝!

seibuv.jpg
いやー旅行に行っていてみれなかったのですがプレーオフ最終戦も素晴らしい試合だったみたいですね。

シーズン一位のダイエーが優勝できなくてガタガタ言っている向きもあるようですが(ダイエーファンなら文句の一つもいいたくなるのは分かりますが)、私はパリーグのプレーオフの制度はいじらない方がいいと思います。今年がたまたまこの方式が最もエキサイティングになる展開だった事もありますが、一部でいわれているような一位チームのアドバンテージを増やすなんて処置は不要だと思います。なぜならプレーオフやっても勝ち目がなかったのでは全く盛り上がらないから。結局プレーオフの醍醐味は負けられないという緊迫感にあるので、あんまり楽勝ムードでやられるシチュエーションは不味いと思うのですよ。

あと毎年ころころ制度を変えるとファンもついていけない。この辺はバレーボールのVリーグに失敗例を見ることができます。

なにはともあれ西武優勝お目でたう。優勝が決まった当日23時頃にはもう優勝謝恩パスネット発売していたし(優勝しなかったらどうするつもりなんだろう)、翌日より優勝謝恩セール!衣類や日用品は1割引なので思わず財布をゆるめて売上に貢献してしまいました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/10/09

韓国行ってきます

今羽田空港で、これから2泊3日で韓国に行ってきます。
一応予定ではソラク山に登ってこようと思います。言いつけられているダイエットもこの三日間は封印して旨いものガバガバ喰って来ようとおもいます

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004/10/07

愚痴らせてください

今日は職場の歓送迎会。タダでさえ苦痛のなうえに色々むかつくこと言われて腹が立った。

あーあのハゲエロガエル部長!散々セクハラしときながらコンプライアンス担当役員とは聞いてあきれる。なんで思い出しただけで気分が悪くなってきた。

と腹が立ってストレスが貯まったのを解消すべく今週末は韓国に逃亡してきます。健康診断でも今日の席でもダイエットをしなくてはと指摘されたけど、今週末は大食いしてきます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004/10/04

旅先の人々

なんか最近は2週間に一回の更新ペースとなってしまいましたが、久々の更新です。今回は旅先の人々ウズベキスタン編。ウズベキスタンはカメラを持ち歩いているとむしろ向こうから写真撮れと言ってくるし、モデル代よこせなんて言ってこないこともあって地元の人のことを非常に撮りやすかったです。なので枚数もかなりあるので都市ごとに分けてupすることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西武×日ハムプレーオフを観戦

seibudomeplayoff.jpg
西武×日ハムのプレーオフを観戦。当初は観戦予定ではなかったのだが、ロッテファンの友人がロッテがプレーオフに進出すると踏んで手配したチケットが回ってきて観戦した次第。西武ドームは都心(の郊外の住宅地)より5度は気温が低いのでは思われるほど寒い!しかも西武ドームはドームとはいえ屋外の球場に屋根をかけたかたちで外気と閉ざされていないのとその隙間が構造上北側が大きくなっているので寒風が吹き込んでくるため震えてしまった。(まったく暑いときは暑く、寒いときは寒い球場だ。もっともドームじゃなければ濡れてもっと惨めな状態なのだから文句は言えないのだが)座席は一列目、三塁の目の前だ。足も伸ばせる上によく見えていい席なのだが、ビール売りやらアイス売り(この天気じゃさぞ売上は不振だったろう)が目の前にとどまりよく見えないのが難点。

試合の方は初回にいきなりセギノールが3ランHRをかっ飛ばし日ハムが昨日の勝利の勢いを持ち込んだかたちに。しかしヒットに四球でランナーを貯めたところカブレラが満塁ホームランを放り込み、一気に西武ペース。西武の攻撃時間が異常に長い割に日ハムの攻撃はあっさり。長い攻撃の間は、寒さが余計身にしみた。初回以降は西武先発帆足とその後の継投によって押さえ込まれたので日ハム側は敗色モードだったのが最終回木元の同点弾で一気に盛り上がった。と思ったらその裏和田にサヨナラホームラン・・・和田のホームランは滞空時間が長く、勝利を見せつけるような放物線を描いた。

長くて寒くてぐったり疲れが来る試合だったけど最後に盛り上げてくれたし、なかなか楽しかった。結果的には、レギュラーシーズンの順位通り順当な結果になったといえばその通りだがこのプレーオフ制はファンに夢を与えてくれるという点では非常にいい制度だ。来年はロッテにも出て、更に優勝して欲しいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/03

中日優勝とパリーグプレーオフ

セリーグは中日が優勝。中日の優勝は強い、勝つチームとは決してどこかのチームのように4番バッターを揃えることでないという事を証明してくれたものでうれしいですね。就任したときは「オレ流」という言葉から連想されるように、元一流選手監督にありがちな、どの選手も自分のようにできるだろうと独りよがりになると思っていたのですが、違いました。伝わってくるコメント聞いただけでも自分が中日の選手ならやる気が出ないわけがないというような事を言っていますね。落合監督のが基本的スタンスはいかに選手の能力を引き出すかということだったと解釈しているのですが、一般企業の組織のリーダーにもこうした姿勢は大事ですね。

それとパリーグのプレーオフ第一ステージ。最後一発出れば同点やサヨナラの場面が続き結局一点差で日ハムが逃げ切った時は特にしびれました。これだから野球は面白い。悪いけどサッカーにはこのハラハラドキドキは味わえないぜと思ってしまった次第。明日の第三戦は見に行くので今日のような好ゲームを期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/02

長島は将軍様か?

下の巨人広島戦を観戦したときに場内にも場内に目がうつろな画像が映し出されていたが、長島茂雄氏が讀賣本社を訪れてナベツネと会談したそうだ。結構突っ込みどころ満載だったけど、オーナーじゃなくてナベツネに挨拶に行くあたり、巨人のオーナーはただのお飾りということがバレバレですな。それに写真一枚だけで肉声は一切出てこないわりにベラベラしゃべっているところなんぞどっかの将軍様とうり二つですね。しかし話したとされた内容も、

「今季の巨人の敗因は投手陣の故障です」って河原と高橋尚成が少し故障したくらいだし、これくらいの故障者はどの球団にもいる。4番バッターばかり揃えて投手陣そのものの整備を怠っているということは見えないようですね。もっともその発端はご自分だから知っていてもそうは言えないか。

「北京オリンピックでは、ぜひベンチに入って采配し、金メダルを取ってもらいたいと思います」
おいおい北京でもやる気なの?その前に誰があなたに監督を任せると言った?大体普通アテネでも指揮を執れないなら辞退するのが常識だと思うのだが、自分を中心に世の中が回っていないと気が済まない人は考えることが違うらしい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

巨人×広島を観戦

tokyodome2.jpg
もう3日にも前の話になるが友人がチケットをもらったというので、東京ドームで巨人×広島戦を観戦。ネット「裏」とまでは行かないがかなりホームに近いとてもいい席。普段見慣れているよりも選手が非常に近く見えるし、球種もかなり分かる。特に広島先発のベイルの大きなカーブは緩急をつけるというのはこういうことというのがよく分かって面白かった。

試合の方はベイルと上原がすいすい投げていたので7時過ぎに球場に着いたときは既に5回のウラと珍プレーをやってしまう展開(そういえば最近試合が早く終わりすぎて珍プレーをやってしまう展開のゲームって少ないな)。(ローズの2ランHRで先制された状況で)シーツが打った音で分かるホームランを打って1点差。しかしその裏上原にタイムリー打たれてムード的には点差以上に巨人ペース。さらには5億円のベンチウォーマーこと清原(今日は先発)にもバックスクリーンに打ち込まれてしまった。打率2割ちょっとと衰えが明らかな清原もHR率は非常に高い。年俸に見合うかはともかくお客さんを呼べる選手であることは確かなようだ。今日はスタメンで使ってもらえたからか、よほど感触がよかったのか見たこと無いくらい喜んでいて何度もファンの歓声に応えていた。

巨人4×広島2で試合終了。この日は東京ドーム最終戦ということもあって試合後セレモニーがあったのだがただ一列に並んで礼をしてサインボールを一人3個くらい投げ込んだだけ。監督の挨拶位してもいいのではとマリーンズのホーム最終戦を見た目からはとっても素っ気なかった。

やはりセリーグの試合を見るとパリーグの方が基本姿勢としてファンを大切にしているなぁと節々におもった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »