« 中国サッカーブーイングネタ | トップページ | 更新状況 »

2004/08/09

FC東京対ローマ観戦

football.jpg
友人がチケットが手に入ったと言うことでFC東京対ローマの親善試合を観戦。サッカーの生観戦は95年にたまたま訪れた香港でのナショナルチームの日本対中国の試合以来2試合目。サッカーが好きな人には申し訳ないが、サッカーにそれほど熱意がない私。FC東京の選手もローマの選手も知っている選手がいない。(唯一知っているトッティは怪我のため来日せず)同行した友人と「どうせ試合中売店を冷やかしたりして暇をもてあそぶのでは?」なんて罰当たりなことを言い合っていたのだが、いざ試合が始まると試合に引き込まれてしまった。

結局0-0に終わり、ゴールシーンが一つもみれなかったのと、(シーズン開幕が迫っていて)本気モード?のFC東京は何度も一応ゴールにつながりうる形に持っていったのに対し、今ひとつ親善試合モード?のローマはあまり形を作れなかったのが残念ではありました。(でもつい3日にはNYで試合していた訳だからお疲れなのかな)

とはいえやはりゴール前の応酬は(却って形はできたのに決定力がなくてずっこけた場面があったものの)なかなかハラハラするものであって、期待以上に(と書くと怒られると思いますが)楽しめました。

話変わってたかが親善試合でしかも一チーム同志の対戦、しかもサポーターはスタンドのほんの一角を占めているだけなのにどうでもいいプレーに対しても一々ブーイングが飛んでいて、それが意外に響いて圧迫感を感じる。その程度でもそう感じるのだから昨日の日中戦などはどんなだったろうとおもった次第。どのチームを応援しようにもブーイングはあんまり気持ちのいいものではありませんな。

|

« 中国サッカーブーイングネタ | トップページ | 更新状況 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21328/1154548

この記事へのトラックバック一覧です: FC東京対ローマ観戦:

« 中国サッカーブーイングネタ | トップページ | 更新状況 »