« 新コカコーラ C2 | トップページ | イラン映画祭 「ふたりのミナ」 »

2004/06/09

イラン映画祭 「低空飛行」

国際交流基金フォーラムでイラン映画祭の上映を見に行ってきた。ハタキミア監督の「低空飛行」移住を夢見て飛行機をハイジャックする話。結局ドバイでもイランに戻るでもなく海に不時着して終わるので結論を出さずに映画は終わるのだが、ストーリーの展開も意外だったり娯楽映画として楽しめた。

外国人ウケを狙ったような芸術性の高さを追求するのではなく、イラン人の人気を得ようとする指向が強かった点も新鮮。中国映画でもそうだけどアジアの映画って本国ではヒットせず外国で評価される映画が紹介される傾向があるのだが、これはそういう事はないなぁと思った。現にイラン人で9割方席が埋まる盛況ぶり。笑うポイントなどの違いも面白かった。

イラン人が大勢いるので雰囲気も盛り上がる。(香水とかチャドルをかぶった女性などイランの雰囲気満点な上チャイハネなんかも出店していてイランにまた行きたくなってしまった。明日も仕事が早く終われば行ってしまうかもしれない。

|

« 新コカコーラ C2 | トップページ | イラン映画祭 「ふたりのミナ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21328/741071

この記事へのトラックバック一覧です: イラン映画祭 「低空飛行」:

« 新コカコーラ C2 | トップページ | イラン映画祭 「ふたりのミナ」 »