« デジカメ無くなる・・・ | トップページ | TGIF »

2004/06/03

日本はソ連よりおくれているのか

今日配信された小泉内閣メルマガによると高速道路の非常電話は1台250万円もしたが民営化の過程で1台40万にさせたとあった。
あきれる。自分の金じゃなかったらコスト節減しようとの姿勢が、はなからないらしい。日本の官僚組織は。メーカーもメーカーだ。たかがインターフォン(防水処理はしなくてはならないだろうが)にそんなにふっかけるとは。金払いのいい日本人観光客にふっかけるインド商人並だ。いっそインドのメーカーに入札に参加させたら40万といわず4万円で出来るのではないか。
こういうコストの見直しは民営化云々という前に、今の公的セクターの組織のままでも出来ることだしすぐやるべきだ。それともやはり公的セクターに属している人は資本主義国の日本国とは違う、未だに社会主義官僚独裁計画経済国家の国の人なんだろうか。だとするならば日本がまず取り組むべきはゴルバチョフ時代のグラスノスチとペレストロイカだ。日本国全体が市場主義原理にのっとった資本主義国家に早急になるよう強く望む。

|

« デジカメ無くなる・・・ | トップページ | TGIF »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21328/706896

この記事へのトラックバック一覧です: 日本はソ連よりおくれているのか:

« デジカメ無くなる・・・ | トップページ | TGIF »