« 社会人初の遅刻! | トップページ | 腰果鶏丁by自分 »

2004/05/22

あえて成果を期待しない

小泉首相の二回目の訪朝は敢えて今回は成果を期待しない。そもそも成果がない会談があってもいいと思うからだ。勿論拉致関係者の家族が一緒に生活することができ、行方不明者の消息が分かり、死んだことになっていた人も無事帰れて核開発も止めるなどなどとなればいいのだろうが、そうは問屋がおろさないだろう。小出しにして支援をその都度引き出し、約束したことは先送りするのがいつものパターンだ。成果を焦って安易な妥協はする必要ないし、任期中に正常化なんて枠を設定する必要もない。

というわけで今回の訪朝は成果に対して一喜一憂することなく冷徹に見守っていきたいと思う。

|

« 社会人初の遅刻! | トップページ | 腰果鶏丁by自分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21328/632788

この記事へのトラックバック一覧です: あえて成果を期待しない:

« 社会人初の遅刻! | トップページ | 腰果鶏丁by自分 »