« 交通安全運動 | トップページ | 絵はがき »

2004/04/08

邦人保護

イラクで人質になった3邦人、少なくとも2人は完全なプロ市民だな。
自ら人質になったりしてなんて不謹慎なことも考えられてしまえるほど。
来ては行けないという国に好きこのんで正義面して行く者まで「邦人保護」しなければ
ならないのか。ケチな誘拐で国家を締め上げるようなテロリストには姑息な手段では目的は
達成しないと言うことを見せつけるべきだ。

|

« 交通安全運動 | トップページ | 絵はがき »

コメント

苦笑

投稿: 喜多ロー | 2004/04/09 15:20

たしかに大した心意気かもしれないですけど,「イラク国家対日本国家だといろいろとカドがたつだろうが,イラク人対日本人だったら,どこかで心が通じ合うはず」という考え方は,ある意味“傲慢さ”と紙一重ですね。ホント,こればかりは捉えようかもしれませんけれど。

「飛んで火に入る…」ではないですが,イラクのテロリストだかゲリラだかは「しめた!」と思っているかもしれませんよ。「これで,あのアメリカを支持した日本も追いつめられる」と。混乱状況を余儀なくされて,アンチアメリカになっているイラクの人間に,上記のような日本の民間人の純粋な思いが通じるか。「そんなの,通じるわけないじゃーん」とあっさり言われても仕方ないと思います。

日本のお偉いさんたちも,ひょっとして心のどこかで「余計なことしやがって」と思っているのでは。「そりゃあ,捕まっているからには何もしないってわけにはいかないけどさ」って感じ? ただでさえ,いろいろすったもんだがあったうえでの自衛隊派遣。その肝心の自衛隊ですら「武器を持ってちゃんと戦えるのか?」と疑問符つきなのに,いわんや民間人をや,ってことです。

もちろん,そのお偉いさんたちだって,無事救出されてほしいと,まったく思わないことはないと思いますよ。私も無事救出されてほしいと思っています。そして,何より親御さんたちはたまらないと思います。
ただ,仮に犯人に屈して自衛隊を撤退させたところで,一度「アメリカに賛同する」という声明を行って派遣してしまった以上は,イラクと正常な関係に戻ることはできないでしょう。「次は自衛隊だ」とかえって火に油を注ぐかもしれない。もはや後に引けない状況を日本国家は作ってしまったのだから,こうなったら最後まで貫き通すしかないのではないでしょうか。
言葉はホント悪いですが,いまはせいぜい犯人の居場所を必死になって探すしかないんでしょうね。

ちなみに余談ですが,今夜,新橋から有楽町に向かって線路沿いを歩いていたところ,「イラク派遣反対」のシュプレヒコールを上げるデモ隊とすれ違いました。「○○連」とか「○○組合」と書かれた旗を何本も見ましたが,スーツ姿の何と多かったこと(笑)。「ホントにそう思っているのか?」と,ちと疑いたくもなりました。

投稿: マギー | 2004/04/09 23:07

こんばんは!blogというものに書き込むのは初体験です((((o゜▽゜)o))) ドキドキ♪
ところで、質問がありま~す!プロ市民って、何ですか?
 一般常識でしょうか(;^_^A

投稿: putao | 2004/04/12 00:49

putaoさんこんにちは。ブログはトラックバックとか機能が有るのですが、突っ込みが入れられる日記と私は解釈しているので、気楽にコメントしてくださいね。

さて「プロ市民」一般常識とは言えないかもしれませんが、職業的「市民」標榜活動家を蔑視した言い方です。よく市民団体がどこそこでデモだとか、市民から○○な声が上がったなんてニュースありますよね。ああいう運動の類は殆どが本当の「市民」というより「市民」全体を代表すると標榜すると称していながら実は特定の(多くの場合左翼勢力の)政治勢力の影響下にある場合が多いのです。そういう団体の中心をやっている人は職業革命家とか党専従活動家のようにそれを仕事のようにしている人が多いので、プロの「市民」という意味で「プロ市民」という言い方をしています。

投稿: mustafa | 2004/04/12 01:28

用語解説、ありがとうございました♪(#^ー゜)v
世の中、色々な職業?があるもんですね。

投稿: putao | 2004/04/12 20:42

人の考えは色々ですから別にいいのですが、代表してもいない「市民」という名前を乱発して、さもみんなが同じ意見だというような顔をされるのはちょっと迷惑な気がします

投稿: mustafa | 2004/04/12 23:22

mustafaさまと同意見です。

そもそもご家族の誰かが「自衛隊撤退をお願いしたい」って言っていましたけど,自分の身内が捕まらなかったら,そんなこと公言したのか? たまたま捕まって,向こうが自衛隊撤退を要求として出してきたから,こっちはこっちで反射的に「撤退」という言葉が出てきただけでは。正直なところは「自分の身内が助かれば,自衛隊なんてどうでもいい」のではと思います。

ま,ご家族の気持ちとしては,何より自分の身内が無事いてほしいでしょうから,必死でしょうし,口を出る文言は一面当然のことだとは思います。事件に何の関係もない私がそのご家族にとやかく言う権利はないでしょうけれど,純粋に「家族が助かってほしい」の文言だけでとどめてほしいとは思います。
捕らえられた人たちが「自衛隊派遣反対を訴えるためにあえて捕まりに行った」ということはまずないでしょうけれど,何度となくご家族が「自衛隊撤退」を口に出すたび,どことない違和感を感じることは事実ですね。

投稿: マギー | 2004/04/13 07:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21328/414402

この記事へのトラックバック一覧です: 邦人保護:

« 交通安全運動 | トップページ | 絵はがき »