« 憲法9条的発想の人たち | トップページ | 後味悪い »

2004/04/15

党首討論を見た感想

昨日の党首討論で(いつもの事ながら)ヤクザ的ないちゃもんをつけているとしか思えない菅民主党代表のホームページ見たら、「今日は久しぶりの党首討論。イラクと年金に絞って厳しく迫った。小泉総理はいつものように問題をすり替えはぐらかしの答弁。しかしテレビで見てくれた人には私の言っていることは理解してもらえたと思う。 」なんて書いてあったもんだから、思わず率直な意見をメールした。

今日は「昨日の党首討論については賛否両論のご意見をいただいている。」と割に率直に書いてあるので同じように思った人も大勢いたようである。

党首討論は趣旨は分かるのだが、質問する方がけんか腰なものだから今一品位がない。もう少し工夫をして欲しいものである。

イラク人質解放で、政府が取った対応は素晴らしかった。(ファルージャで停戦が続いたのは日本政府の依頼があったという先日の推測は恐らく正しかったと思う)こういうときくらいは、大いにほめてあげよう。
(菅さんは残念だったね)

|

« 憲法9条的発想の人たち | トップページ | 後味悪い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21328/446473

この記事へのトラックバック一覧です: 党首討論を見た感想:

« 憲法9条的発想の人たち | トップページ | 後味悪い »