« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »

2004年4月

2004/04/29

カメラ買いました

camera.jpg
GWの韓国旅行に備えてカメラ買いました。京セラT ZOOM。一眼レフとかの方が綺麗に撮れるのは当たり前なんですが、かさばるし、ガサツに扱えないし行動力が制約されると、本末転倒になってしまう。というわけでコンパクトカメラを購入。写真自体はうまいのはとれないとあきらめているけど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年金問題(というよりゴタゴタ)について

年金未納問題、昨日福田長官が執拗に「個人情報」と言っていたり、民主党のシャドーキャビネットと一緒に公開じゃないとイヤだというのはこういうことだったのですね。でも未納何とか兄弟とか未納者は人にあらずみたいに批判していた本人がこれではシャレになりませんね。しかもその言い訳が役所や役人のせいにして、無責任というか税理士に任せた江角マキコと同じじゃない?自分を参考人招致すればと思ってしまう。

とは言ったものの、年金未納については私は人を批判できない。学生の時は毎月1万ちょっとバイトでなんか払えないし親なんか払ってくれない。社会人になって遡って納める余裕なんかなかったし、2年で時効になってしまうから今さら納めたくても納められない。だから未納期間があるのだが、万一私が大臣になったら辞めろとか言われてしまうのかなぁ。大体年金って強制加入だとか国民の義務だと言われるかと思えば支給額は納めた分に比例するような任意加入のような要素があるもんだから訳分からないし納めたくなくなる人の気持ちも分からないわけではない(特に自営業者)。納めなければ自分に降りかかってくるのだからそもそも強制ということ自体が無理があるのではと思う。

まぁ今回のこの議論(とも言えないゴタゴタ)で今の制度についてだいぶ話題になったのだからこれをきっかけに改善してもらえればいいと思う。

私が思うのは年金自体納め始めるのは普通の人が皆働き始めるであろう25才からにする。通常の老後の分は401K方式で自分のもらえる年金は自分で積み立て運用する方式にして、この制度ではカバーできない、蓄えた分以上長生きしてしまったリスクに対応する(例えば85歳以上生きてしまったときの様なとき)分は税金でカバーすればよいと思うのだがどうだろう。

今の制度でも未納分の時効を例えば10年くらい延長するとか投信の運用報告書のように毎年年金の納付状況をお知らせするとかいくらでも改善の余地はあると思う。

それにしても小泉首相に「野党の駄々っ子ぶりに困っている」と揶揄された通りに今回の民主党の年金に対する対応は最悪ですね。自分で審議拒否しておいて審議時間が足りないとかこれでは本当にただの駄々っ子。
結局反対の意思すら表示せずに欠席ですか。これでは建設的な議論にならないし民主主義とはいえませんな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004/04/28

大盛ラーメン麺堅め@ますたに

masutani.jpg
今日は月末スポット日。つまり外為の世界では実質月末。とにかく忙しかった・・・それだけでなくいろんな雑用、面接などなど。なんでこんなに忙しい時に仕事とは別にやらなくてはいけないことが舞い込んでくるのだろう。・・・

さて日本橋界隈は21:00を過ぎると途端に食事をとれる場所が少なくなる。数少ない開いている所はラーメン屋くらい。というわけで残業が続くとラーメン率が上昇する。

そんなラーメン屋の中でも行きつけなのがここ「ますたに」。こってり脂のスープが細麺に絡まる。身体に悪いと思いつつしばらくするとコテコテワールドが懐かしくなってつい寄ってしまう習慣性のある怖いラーメンです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004/04/25

ブーバッポンカレー@マイペンライ

bbcurry.jpg
町田のタイ料理店マイペンライに行ってきました。お目当てはこの蟹と卵のカレーのブーバッポンカレー。卵のふわふわ感はおいしい。ただ蟹がバンコクで食べるよりは貧弱なのが悲しいけど、これは仕方がないかもしれませんね。できれば割り増し料金払っても蟹追加できるとうれしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

職場公開

room.jpg
今日は仕事場を公開。汚いでしょう。実際いつも整理しろと怒られています(因みにこれは整理後です(苦笑))。真ん中に鎮座するのは電話。これがウン百万する代物。通話が録音される以外は短縮ダイヤルが沢山ついている単なる電話なのだが。ロイターとテレレートのモニターはいつもせわしなく情報が流れてくるのですが、このせわしなさが実は好きだったりします。
因みに一応ディーラー以外は入れないことになっているので(電話を取って「ユアーズ!」とか叫べば取引成立してしまうので)狭い、仕切られた空間で仕事しています。その上廃熱を生じる端末やモニターの類が多く、窓際に有ることもあって非常に暑い。特に5時ピタで冷房が切れてしまう夏場の残業は地獄です。
その上動くのは伝票を渡す小窓やプリンターの所までしかないので北京ダックよろしく肥育されている状態なのが憂鬱です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/22

もろこし生茶

morokoshicha.jpg

4月20日発売ほやほやの「もろこし生茶」飲んでみました。韓国の食堂とかでよく出されるオクススチャによく似た感じで(当たり前か)プチ韓国旅行気分を味わえるのでお気に入りになりそうです。来週末からの韓国旅行に向けて盛り上がるのにいい小道具としてしばらく飲み続けることになりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/21

ラクサ@海南鶏飯食堂

laksa.jpg
次はラクサ。麺がクイティアオの麺なのが残念。(私はホッケンミー派なのだ)

しかしスープもなかなかおいしく満足できた。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

バクテー@海南鶏飯食堂

bakteh.jpg
今日は行き慣れていない六本木へ。シンガポールフードの海南鶏飯食堂へ赴く。場所柄かお客は半分以上欧米人で驚く。残念ながら看板のハイナンチキンライスは売り切れだったが代わりにバクテーとラクサを食す。まずバクテー。私のイメージと違い、漢方があまり煮込まれていないせいかあっさりスープ。(私のイメージのバクテーもっと真っ黒なのだ)はこれはこれでおいしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/20

大海□阿、故郷

今日のテレビ中国語講座、歌のコーナーで大海口阿、故郷歌っていましたね。習う中国語の歌としては定番で私も例外ではなく大変思い入れがあるので思わず合わせて歌ってしまいました。

しかし人のことは言えないが、アシスタントの人すっごく音痴でしたな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/17

解放のニュースを見た感想

解放されたふたり、少しおかしいのではないではないか?感謝の言葉をといわれてこれ以上ないくらいたどたどしい言葉で米軍の悪口言っている。託されたとかうメッセージとかも自分の言葉ではないのかと疑ってしまう。あんなに下手な英語しか話せない人がメッセージをしかも口頭で伝えられるとはとうてい思えない。あの程度不自由な言葉で人に言われたメッセージを思い出して再生することどれだけ難しいことか。

今回の二つの事件は所謂左翼的なひとが一般世間からいかに遊離しているかがハッキリした。「ジャーナリスト」の現場にいること至上主義やNGO性善説は無条件に認めてはいけないと思う。

あと思ったのだけど、マスコミもそろそろ「市民」団体という言葉を使うガイドラインのようなものをもうけるべきではないかなと思う。あまりに政治的に偏った人達を「市民」という言葉でひとくくりにしてほしくないと思う。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

海外渡航情報

最近例の3人のお陰で話題になっている海外渡航情報と自己責任、気になったので調べてみました。前の「観光旅行自粛」のような体系から変わったのは知っていたのですが改めて調べてみると「十分注意して下さい」→「渡航の是非を検討して下さい」→「渡航の延期をおすすめします」→「退避を勧告します」の4段階。渡航の延期をおすすめしますには」(事情の許す方は、安全な場所へ移動することをおすすめします)とか(退避の可能性も検討して下さい)とかのコメントが付くこともある。

退避勧告の出ているのは(国別では調べられるけど危険度別ではすぐには分からないので結構苦労した)今日現在、印パのカシミール管理ライン付近、アフガニスタンのカブール、へラート、マジャリシャリフなどの都市以外、イラク、クウェート、エチオピア・エリトリア国境付近、コートジボアール停戦管理ライン以北、ソマリア、リベリア、旧ザイール現コンゴ民主共和国、ハイチの首都以外である(一部表現を省略)。まぁこれらのエリアは普通の感覚の人なら近寄らない。やばそうな所でも意外に退避勧告は出ていなかった事からも退避勧告の重みが分かるであろう。その下の「渡航の延期をおすすめします」もイスラエルとかチェチェンくらいなレベルだ。

奇特な方以外のいわゆる一般観光客は「渡航の是非を検討してください」のレベルの地域には近づかないことが自己責任といえるのではないか。もっとも自衛隊の「戦闘区域」じゃないが安全な区域を色分けできるのかとか、所詮過去のデータだとか、こういうのに頼るのは却って無責任・盲目的と言えるかもしれないが、一応日本国民としての最低限のたしなみとしては尊重するべきだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後味悪い

昨日地下鉄で座っていたいた所、対面のお姉さん以上おばさん以下の女性に男がからんでいた。男が寄っかかったのを払いのけたのが気にくわないんだか何だかで大声で罵倒した挙げ句逃げる女性を追いかけていた。(酔っていたとはいえ)あまりに不当な言いがかりだったので、普段弱者に強く、強者になびくmustafaでも間に入ってあげなくてはと思った。しかしどっかりと腰を下ろしていたこともあって(言い訳)逡巡しているうちに扉が閉まってしまった。男の大声が耳に残り後味が悪かった。

普段よくウォークマンをシャカシャカうるさく音漏れさせている奴には「やかましい!」と一喝(じゃなかったお願い)する私だが、こいつなら殴られても勝てると思うような奴にしか実行しない自分がかわいい。最近流行の逆切れとかされて命でも落とそうものなら死んでも死にきれないもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/15

党首討論を見た感想

昨日の党首討論で(いつもの事ながら)ヤクザ的ないちゃもんをつけているとしか思えない菅民主党代表のホームページ見たら、「今日は久しぶりの党首討論。イラクと年金に絞って厳しく迫った。小泉総理はいつものように問題をすり替えはぐらかしの答弁。しかしテレビで見てくれた人には私の言っていることは理解してもらえたと思う。 」なんて書いてあったもんだから、思わず率直な意見をメールした。

今日は「昨日の党首討論については賛否両論のご意見をいただいている。」と割に率直に書いてあるので同じように思った人も大勢いたようである。

党首討論は趣旨は分かるのだが、質問する方がけんか腰なものだから今一品位がない。もう少し工夫をして欲しいものである。

イラク人質解放で、政府が取った対応は素晴らしかった。(ファルージャで停戦が続いたのは日本政府の依頼があったという先日の推測は恐らく正しかったと思う)こういうときくらいは、大いにほめてあげよう。
(菅さんは残念だったね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

憲法9条的発想の人たち

また日本人拘束されていると報じられていますが、今度の二人もいわゆる左系のジャーナリストと人間の盾で行った(実際は戦争見物が目的にもみえますが)人とか。こういう人たちって、自分がイラクのために尽くしている善人ならば攻撃されないとか、大丈夫とか憲法9条的な発想をしてしまうんでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関東人アメリカ人説

関西人はカレーライスにに生卵をいれてかき混ぜて食べることもあるそうだ。お好み焼きとご飯のセットはそれほど違和感を感じないが、この食い合わせは私にとっては非常に衝撃的だった。

関西人をフランス人にたとえると関東人は自分達のやり方、言葉が普遍的だと思いこんでいるアメリカ人のようなものなので、実は自分たちの風習が他の地方から見ると奇異に見えることがあっても自覚していない。毎日当たり前だと思っている事が当たり前ではないかもしれないと自問自答する気持ちは常に持っていたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/14

民主党って・・・

民主党ってやはりすくいようがない政党ですね。
前原「次の内閣」外相曰わく
「総理が頑張っている姿勢が見えない。外務省に行って激励することも一つ。家族に会って話を聞くことがあってもいい」と指導力不足を批判した・・・・・

って首相が外務省行ってどうするの?何できるの?じっと腰を落ち着け報告を聞いて指示を出すのが大将のやりかただ。ペルーの人質事件の時、散々現場に顔出してやることに事欠いてあんパン買ってきた橋本首相が「あんパン宰相」なんて批判されたのはそんなに前じゃないよ。

首相の責任だとか言ったかと思えば、世論の批判をおそれて自衛隊を撤退させてはならないとか言ってみたり、かと思うと派遣には反対だが撤退を求めないという路線に対し、撤退をすべきと一部が主張したかと思えば今度は人質事件解決後に撤退論とか受けねらってみたり、主張や論理全てがフラフラ。いいとこ取りの無責任な党の体質がよく現れている気がする。

これに対して今回は政府が終始一貫ぶれないでよくやっていると思う。ファルージャで今現在停戦状態になっているのも、恐らく日本政府の依頼でやっていることであろう。

それにしても思うのは日本社会におけるあの地域に関する人材不足。アラビア語ができる人材さえ絶対数が少ない。ラジオなどでアラビア語講座が始まったが、こういう地道な努力は続けていって欲しいと思う

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/04/13

高田馬場 二郎

高田馬場の二郎に行ってみた。新宿とかの二郎と比べれば遙かにましではある。野菜もうまいし豚は二郎の豚らしい。スープはあっさりして二郎独特のコテコテ感がなくて物足りないなと思ったら食べ終わってからムカムカ感が猛烈に襲ってきた。やっぱり二郎は三田じゃないとだめだなと強く感じた次第

| | コメント (2) | トラックバック (0)

頑張れ東大!

六大学野球で東大が優勝最有力候補の早稲田に一矢報いた。惜しくも今日は負けてしまい勝ち点は得られなかったが、大健闘である。
東大野球部って文武両道のお手本だ。セミプロの高校生を推薦で集めたような他の大学相手に、公平な試験で真面目に受験勉強をして、且つ合格した連中がさらに野球に取り組んで、いい試合をやって場合によって勝ってしまうのである。これぞアマチュアリズムの理想型だ。自分の出身校ではないがそんな東大野球部を応援していきたい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

広島長崎の知名度

一連の人質事件は政府はともかく、表に出ている情報はアルジャジーラしか情報が無いくせにマスコミは随分膨らましますな。

さて中東専門家の一人が声明に広島・長崎のことがふれられているとして、テロリストは知識階級だと結論づけていたが、少し違和感がある。隣国のシリアでも、どこから来たという話の流れで、日本の都市で東京の次に有名なのは広島、長崎だったからだ。これは英語を話せない町の一兄ちゃんからタクシー運転手までそうだった。どうやらアメリカにひどい目に遭わされた事例として学校で習うらしい。イラクも政権党は同根のバース党だったから同じようなものだったのかもしれない。だから必ずしも広島を持ち出したから知識階級だとは言えないのではなかろうか。

中国人やドイツ人が拘束される一方、日本より多く派遣している韓国人を釈放しているのだから、論理に一貫性がない状況だ。まともな交渉が通じるとはあまり思えないと思う次第。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/12

植草一秀って少年隊の植草じゃなかったんだ

最初ロイター画面で女子高生のスカート覗き見で逮捕ってニュースが流れてきたとき、植草某って少年隊の忘れられた奴かと思った。まったく売れなくなった芸能人は・・・と思ったら早大教授、テレビで活躍とあって驚いた。WBSで小谷真生子の隣でしゃべってた人だったとは。この種のニュースはこの職種というか立場にあるひとには無縁と思ったよ。意外なご趣味をお持ちなんですな。そういう人が一人でてくると、みずほ総研のなんたらという人もそういえば怪しい・・・て思うこうとは失礼ですが、そう思ってしまいます。

今日のWBSではこのニュースやるのかな?三面記事的ニュースは扱わないWBSだから無視するのかな?
今日の23時楽しみである

| | コメント (3) | トラックバック (0)

北風吹

今年度もラジオの中国語講座のテーマ音楽は「北風吹」
革命バレーや現代京劇の「白毛女」のメインテーマである。革命バレーや現代京劇の趣旨や目的には賛成できないのだが、音楽的にはもの悲しいメロディーが大好きなのだ。テレビの方は代わってしまったが、ラジオの方は文革時代から変わらずこのテーマ音楽を維持しているNHKには敬意を表したい。
どんな音楽か聞いて見たい人は夜の11:35にラジオ第2放送にダイヤルを合わせて頂きたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/04/11

絵はがき

先日ネットで知り合った方から絵はがきをいただいた。最近はネットの普及により旅先からもメールを頂いたり、掲示板に書き込んで頂いたりするが、絵葉書のアナログな感じがいかにも暖かい。貼ってある切手からはその土地の事情がかいま見えるし、届く日数によって物理的な距離感というのを実感することができる。というわけで、旅先から絵はがきを頂くと大変うれしいものである。

私が学生時代所属していたサークルではサークルの行事としての旅行先からその旅行に不参加の人に寄せ書き風の絵はがきを出すことが恒例となっていた。私はいつも休みには海外に行っていたおかげで、いつもその葉書をもらう側だったのだがこれがまたうれしいものであった。その名残かそのときのメンバーからは今も時々旅先から絵はがきを頂くが、これがうれしい。

ともらう方はいいのだが、最近は自分が書く方は億劫に感じたり、ハードな日程を組んだり(単に疲れやすくなっただけとも言えるが)するせいか、宿ですぐ眠ってしまったりするなどの理由により殆どなくなった。書いてもあんまりうまく書けないので自分でボツにすることも多い。また本当は旅行に行きたいのだが、休めない様な人に対しては、嫌みな自慢になるような気がして躊躇してしまう。

私から絵はがきを受け取ったものの、嫌みに感じると思っている方がこれを見ているなら遠慮なく(コメントではなく)メールください。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004/04/08

邦人保護

イラクで人質になった3邦人、少なくとも2人は完全なプロ市民だな。
自ら人質になったりしてなんて不謹慎なことも考えられてしまえるほど。
来ては行けないという国に好きこのんで正義面して行く者まで「邦人保護」しなければ
ならないのか。ケチな誘拐で国家を締め上げるようなテロリストには姑息な手段では目的は
達成しないと言うことを見せつけるべきだ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2004/04/07

交通安全運動

また「春の全国交通安全運動」なるものが行われている。要項はここに出ているが、
しかしこんなことをやって本当に効果があるのかといつも思っている。やっていることと言えば、交差点で警官が笛吹いているだけだったり、テント持ち出してきて暇そうなおじいさんがひなたぼっこしているだけだとしか思えない。挙げ句の果てはここにあるように一日署長だとかで芸能人呼んで税金の無駄遣いをしているとしか思えない。(だいたい一日署長だとか一日○○なんてナンの意味があるのかいつも疑問に思っている。いい加減マスコミもそういうイベントをニュースで取り上げるのをやめたらどうか)

要項には「第8 効果評価の実施
 主催機関・団体は,運動終了後にその効果評価を行い,実施結果を的確に把握することにより,次回以降の運動がより効果的に実施されるよう施策の検証に努めるものとする。 」とあるけど内閣府そのほか国土交通省などどのホームページ探してもその検証した結果なんて出てこない。(そもそも役所仕事にもっともかけているのはこの効果評価をすると言うことだと思うのだが)

大体この運動をやって交通事故が減るのだったら普段からそういう行動するべきだし、効果が無いのだったら即刻やめるべきだ。いい加減、例年やっておりますから今年も・・・という運動の類はそろそろやめるべきなのではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊藤洋一

地下鉄で伊藤洋一を見掛けた。いわゆる有名人に遭遇するのは久し振りだったので思わずしげしげと見てしまった。 お疲れなのか、テレビで見るよりもくたびれてみえた(つまりテレビ映りがいい)が、雰囲気がやはりディーラーという感じがした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/04/05

外相訪中ちゃんと報道してよ

昨日のニュースだけど、川口外相の訪中に関して、NHKではこちらが言ったことしか報道しなかったけど、ありゃ完全におかしいね。(少なくともフジテレビはちゃんと報道していた)中国側は尖閣諸島は中国の領土だから活動家の行動は当然。靖国問題を人質にし続けるよとちゃんと言っているのだ。
正直に報道すると日本人の対中感情が悪化するのをおそれているのかなんだか知らないが、こういうのは世論をミスリードする。きちんと双方が会談でどういったのか公表されているのだから報道してくれないと困ると思う。

靖国ごときで首脳交流をしないならよろしい。中国の大好きな内政干渉という言葉をお返ししておこう。小泉首相は毎日でも靖国に参拝して頂きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/04

開幕三連勝!

いやー痛快でした。今何番バッター打っているか分からない巨人相手に3タテ。去年のVTR見ているようでしたな。強い巨人倒すという阪神ファンやっていて一番楽しいシチュエーションを堪能させて頂きました。日テレアナウンサーの訳分からないへりくつ(例開幕連敗の時は優勝しています云々)がギャグに思えてしまうほどでした。

第一印象に近い状況で言うのもナンですが、鳥谷って藤本を出さなくても出す程のものかということと清原動体視力が落ちているのでは?と思った。これからシーズン通してどうなるか見ていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山拓って

山拓の訪中・北朝鮮当局との接触、彼はどういう立場で行ったのだろう。自民党代表?元国会議員?落選中で存在感をアピールしなくてはいけないというのは分かる。また落選の原因となった愛人を囲った云々も私は問わない。政治家は政治家としての活動を問うべきであって「私」の世界で何をしようと私は問わない。しかし勝手に国家の専権事項である外交を弄することは許せない。こういう「勝手」な行動に対しては厳しく糾弾すべきだと考える。

しかし今回の一連の「接触」は政府が身動き取れない状態での打開策となりうるとはいえ、相手は労働党指導下で一枚岩の交渉相手である。窓口をいたずらに増やして相手につけ込む隙を与えないようにして欲しいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/02

為替

為替の話はウケないと判断し、為替の話はしばらくしていませんでした(もし為替の話を
しろという方が、いらっしゃいましたらそういってください)。

期末の日に105.69の仲値をつけたあとはドル売り一方。105円が
絶対防衛圏だと思っていたのにあっさり抜けると介入は無いと判断されドル
売りが加速しました。3/31は私のディーラー史上もっとも沢山伝票を切った日でした。
手数もボリュームも多かった割にはもっと儲かったはずなのに・・・と閉めてみて
思いましたが、こんなに忙しかったのは久しぶりです。もうグッタリ・・・

今期は大もうけもしなければ大損もせず、まずまずな収益でした。
もっとも市場がおとなしかったせいで、誰がやってもその結果だったとは
思いますが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年度おめでとうございます

勤め人にとってはお正月より4/1の方が色々と区切りとしては大きいのでは?
というわけで、新年度おめでとうございます。
新入社員が入ってフレッシュな気分にさせてくれたり、ノルマが一度チャラになって
また1から積み上げなくてはならないとか・・・

因みに私の部署は新入社員はおろか異動すらなくて、全然気分転換になりません。
ただ忙しいだけの期末/期初です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »