« 花見 | トップページ | 新年度おめでとうございます »

2004/03/29

向学心の新学期

週末に大学時代の仲間と集まった。学生時代アジア方面の語学を囓っているのは私くらいなものだったのだが、既に中国語を習っている人や韓国語を4月から始めようというものも現れ、刺激を受けた。惰性でやっていて中途半端な中国語やもっと中途半端な韓国語もそろそろてこ入れをしなくてはと思う。

4月といえば向学心に燃える時期である。学生時代も毎年4月は、やる気満々でそれを反映した授業選択をするものの、ダレダレになって途中で出なかったりしていた。社会人になっても土曜日の午前中の講座とか申し込んで何回か出るものの、途中で起きれなくなったりした。しかし仲間内に追いかけてくるものがいるとそういうふうにだれている場合ではない。

ネットサーフィンをしていた際、どこでNHKの語学講座のテキストの4月と3月の売れ行きを比較してみたいものだというのを見たのだが、私も4月は燃えて購入するものの6、7月には買い忘れてしまうほどのダメ男である。

今年は4月の向学心を少しでも持続できるよう頑張りたいと思う

|

« 花見 | トップページ | 新年度おめでとうございます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21328/365330

この記事へのトラックバック一覧です: 向学心の新学期:

» NHKテレビ中国語会話をはじめてみました [百鬼夜行]
「小さな中国のお針子」を観て、すっかり周迅にはまった話は書きましたが、勢いあま [続きを読む]

受信: 2004/04/06 01:33

« 花見 | トップページ | 新年度おめでとうございます »