« \ | トップページ | うかつだった(オンライン書店の便利さ) »

2004/03/17

¥110.29 ドル売り優勢

今日に日経金融の介入そろそろ打ち止め?という記事にドル売り殺到あっという間に109円台に。介入で瞬時に戻ったが東京タイムもドル売りを意識する展開。110円割れかというタイミングで小規模な介入で結局中値は110.29でした。しかしその後もドル売り圧力は強いが朝方の介入実施ポイントの前ではさすがに介入警戒感が強く下げ渋り。
東京タイム終了後はあっさり109円台どころか108円台まで下落、またしても火曜日にして週初の予想のレンジあっさりはずれてしまいました。
ディーラー、エコノミスト、アナリストなんて所詮こんなものです(苦笑)

こうなると書く意欲が減退しますが、(しかも態度がはっきりしない)当局の動き次第なんで難しい所ですなぁ。ユーロが対ドルで売られているのが止まれば再びお役所の登場のような気がしますが、なにせ今まで登場しすぎて効果が薄れているのは事実なんで見守りたい所です。

|

« \ | トップページ | うかつだった(オンライン書店の便利さ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21328/311226

この記事へのトラックバック一覧です: ¥110.29 ドル売り優勢:

« \ | トップページ | うかつだった(オンライン書店の便利さ) »